BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

FLOCブロックチェーン大学校がブロックチェーンエンジニアを目指す「エンジニアコース」開講!

ブロックチェーン総合スクールの「FLOCブロックチェーン大学校」にて7月11日(水)に、ブロックチェーンやフィンテック業界のエンジニアを目指す「エンジニアコース」が開講しました。

「エンジニアコース」概要

以下、プレスリリースより引用。

「エンジニアコース」はエンジニア、プログラマーの方でブロックチェーンの基礎知識を展開し、より応用的かつ実践的な技術習得を目指し、ブロックチェーン技術者として活躍したい、あるいはFinTech(フィンテック)業界で働きたい方向けのコースとなります。

豊富なケーススタディと常にアップデートされる最新事例を取り入れたプログラムは、講義60分と課題30分の計90分から構成され、週1回90分×12コマの3ヵ月間でブロックチェーン技術の体系的な習得を目指すことが可能です。
さらに、FLOCブロックチェーン大学校の授業は、Web動画で受講できるオプションも選択できるため、働きながら何度でもコースを受講し、自分のペースでコースを修了する事が可能となっています。

FLOCブロックチェーン大学校は、ブロックチェーン業界の発展にはブロックチェーン技術をもったエンジニアの育成が最重要と考え、ブロックチェーンに特化した人材育成を今後も推進していきます。

基礎コース

ブロックチェーンの仕組みや関連技術の基礎を学び、これからブロックチェーンをビジネスにおいて検討、応用する知識を身につけるコース

こんな人におすすめ
ブロックチェーンの仕組みや技術の基礎について学びたい方

こんなことが学べます
1. ブロックチェーンの基礎知識前編
2. ブロックチェーンの基礎知識後編
3. ビットコインの仕組みと体験
4. ブロックチェーンの歴史
5. トランザクションとブロック構造
6. 暗号技術とウォレット構造
7. P2Pの構造と技術
8. スマートコントラクトの仕組み
【回数】 90分×8回

エンジニアコース

エンジニア、プログラマーの方でブロックチェーンの基礎知識を展開し、より応用的かつ実践的な技術習得を目指すコース

こんな人におすすめ
エンジニア、プログラマーなどブロックチェーン技術で起業、あるいはフィンテック業界で働きたい方
※一定のプログラム経験が必要です。未経験の方はプログラミングを学んだ後、入学可能です。

こんなことが学べます
1. ブロックチェーンの概要
2. ハッシュ関数の活用法
3. ECDSAを理解しよう
4. ビットコイン取引の構造を学んでブロックを作る
5. 取引の「Script」言語を使ってパズルを解く
6. タイムロックでペイメントチャンネルを作ろう
7. BIPの仕組みとウォレットアプリへの活用
8. コールドウォレットアプリの設計について
9. P2PメッセージプロトコルでのPeerとの通信体験
10. bitcoindのインターフェースの使い方
11. ブロックチェーンスケーラビリティー
12. スマートコントラクトプラットフォームの実践
【回数】90分×12回

FLOCブロックチェーン大学校 概要

 世界でブロックチェーンの技術者が圧倒的に不足している中、日本においてはブロックチェーンを理解できるエンジニアはまだ少なく、エンジニアが学ぶことができる場も少ないのが現状です。その中でFLOCブロックチェーン大学校は、”未来を創る人を、つくる(Create Creators)”をミッションに掲げ、ブロックチェーン技術の速やかな普及とブロックチェーンのプロフェッショナルの輩出を目的としています。最速3ヵ月で実践的なブロックチェーン技術が習得可能な人材育成スクール事業及び技術者を必要としている企業との人材マッチングを行っています。

関連記事

ブロックチェーンのプロフェッショナルになろう!「FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校」開校
FLOCブロックチェーン大学校が「基礎コース」詳細プログラムを発表

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP