グノシーとエニペイがブロックチェーン活用の合弁会社「LayerX」設立へ!

株式会社Gunosy(グノシー)AnyPay(エニペイ)株式会社が、ブロックチェーン活用の合弁会社である株式会社LayerXを設立することが明らかになりました。

ブロックチェーンを活用したさまざまな事業を展開へ

Gunosyは機械学習を活かしたキュレーションアプリ「グノシー」を提供しており、ブロックチェーン領域におけるテクノロジーの研究も進めています。また、AnyPayは割り勘アプリ「paymo(ペイモ)」などのフィンテックサービスを提供するほか、ブロックチェーン領域においてコンサルティング事業も展開しています。
ブロックチェーンを活用する両社が今回LayerXを設立。LayerXでは、トークンの設計やスマートコントラクトおよびICOのハッキング対策、さらにパートナー企業とブロックチェーンの実証実験の実施など、ブロックチェーンを活用したさまざまな事業を展開していくことを明らかにしています。
LayerXの代表取締役には、GunosyでCEOを勤めた福島良典氏が就任。なお、設立は8月1日(水)を予定しているようです。

関連記事

Tokyo Otaku Modeがアニメ業界に特化したオタクコインでICO検討、コンサルでAnyPayが参画

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSはフィンテックを中心にキャッシュレス、スマホ決済、ブロックチェーン、仮想通貨、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを分かりやすく提案するデジタルメディアです。