ニュースまとめ

ロビンフッドクリプトでビットコインキャッシュとライトコインの取り扱いが開始

手数料ゼロで仮想通貨の取引ができるアプリ「ロビンフッドクリプト」で、ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)ライトコイン(LiteCoin/LTC)の取り扱いが開始されました。

仮想通貨取引アプリ「ロビンフッドクリプト」とは?

ロビンフッドクリプトは2018年2月にサービスが開始された仮想通貨取引アプリ。運営元のロビンフッドはもともとアメリカ・カリフォルニア州を拠点に株取引のアプリで事業をおこなっていましたが、さらなるユーザーの取り込みを狙って仮想通貨事業に参入しました。

ロビンフッドクリプトの大きな特徴は手数料ゼロで仮想通貨の取引ができる点。取扱通貨はこれまでビットコイン(Bitcoin/BTC)イーサリアム(Ethereum/ETH)のみでしたが、今回ビットコインキャッシュとライトコインが新たに加わることで4種類となりました。

運営元のロビンフッドは、今後も取引可能なコインを増やし、サポートを充実させていくと発表しています。

関連記事

暗号化取引プラットフォームのロビンフッドが手数料ゼロの仮想通貨取引をスタート
ヒップホップ界のレジェンドJayZがロビンフッドに投資

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
ユウキチヒロ。フリーランスの文章書き。2017年10月に仮想通貨と出会い、勉強を始める。関心は仮想通貨・ブロックチェーンに関連したサービスなど。投資はほとんどおこなわない。これまでにBITDAYSを含め、複数の仮想通貨メディアに記事を寄稿。BITDAYSではインタビュー取材や、企画への出演といった経歴も持つ。

- 結木千尋 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。