ニュースまとめ

CBOEの社長がイーサリアムとビットコインキャッシュの先物を取り扱う可能性を示唆

12月2日、米商品先物取引委員会(CFTC)は米先物取引所運営大手CME(シカゴ・マーカンタイル取引所)とCBOE(シカゴ・オプション取引所)に仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)の先物上場を認める方針を公表しました。

関連記事

12月18日にビットコイン先物がCMEに上場することをCMEグループが発表しました。下記アナウンスになります。[blogcard url=”http://www.cmegroup.com/media-room/press-r[…]

さらに海外の一部報道によるとCBOEの社長クリス・コンキャノン氏が市場が成熟すればイーサリアム(Ethereum/ETH)ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)の先物も実現するという考えを述べたとされています。

以前より機能性としてイーサリアムやビットコインキャッシュがビットコインよりも優れていることは話題に上がっていました。ある程度市場が成熟したタイミングでイーサリアム(ETH)やビットコインキャッシュ(BCH)先物の取り扱いが実現することは確かに自然な流れなのかもしれませんね。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYS編集長。デジタル消費者生活評論家。スマホ決済やクレジットカード、電子マネーなどに代表されるキャッシュレス決済や株式投資、投資信託などの金融情報を中心に発信。また国内外のスタートアップ企業やプロダクトなどのインタビュー記事も数多く発表し、新時代のライフスタイルを追いかけるジャーナリストとして活動している。

- 三矢晃平 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。