BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

ビットコインの使い方は?利用できるのはどこ?

この記事の要約動画

最近話題の仮想通貨「ビットコイン」。
なんとなく知ってるけれど、どこで使えてどのように決済するのか・・・
正直、イマイチよく分からないですよね。

まずおさらいすると、ビットコインとはインターネット上で使用する通貨です。
実体はないので「仮想通貨」「暗号通貨」「デジタル通貨」と呼ばれます。
インターネットさえあれば日本だけでなく世界でも使えますし、買い物や決済など幅広い使い道ができてきたのは利用者が増えたからですね。
さらに、ビットコインは海外へ送金する際も短時間で済みますし、手数料も銀行を仲介するより安くなります。
今回はそんなビットコインの使い方や決済方法をお届けします。

まずはビットコインを入手しよう!

ビットコインを使うには、ビットコインそのものを入手しなければなりません。
使いたい仮想通貨取引所のソフトウェアやアプリを選び、ダウンロードしましょう。
基本的な入手方法はビットコインの取引所・販売所での購入。自分の持つ日本円やドルなどをビットコインに交換します。

ビットコインのウォレット(デジタル財布)を作ろう!

取引所などでビットコインを手に入れたらビットコインを使用できるように「ウォレット」を作ります。
ウォレットは入手したビットコインを保管し、安全・そして簡単に送金するためのものです。
作れるウォレットの種類にはパソコン・スマホ・インターネットなどいろいろありますが、セキュリティ面で安心・信頼できるウォレットを選びましょう。
もしビットコインを誰かとトレードするのならビットコインアドレスの準備が必要です。

地図で探せる!使えるお店はどこにある?

 

ビットコインを準備できたら、「ビットコインはどこで使えるの?」と思いますよね。
そこで、利用可能なお店を探せる地図サイト「CoinMap」か、Googleでも「ビットコインマップ」と検索するとビットコインでの決済可能なお店を世界地図上で探せます。
地図サイトで見ると、ビットコイン決済可能なお店はがアメリカやヨーロッパに多いようです。

他にも、ビットコイン決済できるお店のまとめサイトで通販サイトや実店舗情報を調べられます。
現在日本でビットコインで決済可能なお店には、通販サイトが約40件あり、実店舗は200件以上のお店でビットコイン決済可能なことに驚きます。 **17年9月現在
これらを使えば、すぐにビットコイン決済ができるお店に辿り着けますね。
また、ビットコイン決済のできるお店は東京や大阪が多く、主に家電量販店や飲食店、バー、そして美容室などでも使えるようです。

CoinMapでは、ビットコインで決済できるお店を登録年数ごとに表示ようなできるしくみで、ビットコイン決済ができるお店が少しずつ増えていくのを見ることができるます。
日本でビットコイン決済が可能な場所はまだまだ少ないですが、増加傾向にはあるので、よりビットコインの使える幅も広がっていくでしょう。

日本でも広がるビットコインを賢く使おう!

欧米では普及の進む「ビットコイン」。日本でも少しずつその利用が広がってきています。
ビットコイン決済ができるお店が増えればスマホ1つで買い物が可能になりますし、海外への送金もスムーズで手数料も格安なので、ビジネスにも利用できそうですね。
ビットコインは投機的な側面もあり法規制もまだしっかり整ってはいないので、それを考慮しつつ始めてみるのはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial