奥飛騨温泉郷の古民家をコワーキングスペースに。CAMPFIREにてクラウドファンディング開始

奥飛騨温泉郷の古民家をコワーキングスペースに。CAMPFIREにてクラウドファンディング開始

観光産業向けにインバンド用ウェブサイト制作やプロモーション代行を手掛けるオーエイチが、岐阜県の奥飛騨温泉郷におけるコワーキングスペース開設にむけてCAMPFIREにてクラウドファンディングを開始した。

大自然と温泉でリフレッシュできるコワーキングスペースを目指して

奥飛騨温泉郷は、標高3000m級の山々に囲まれた大自然の中にある温泉郷。
平湯温泉・福地温泉・新平湯温泉・栃尾温泉・新穂高温泉という5つの温泉から成り立っている。

今回、オーエイチはそんな奥飛騨温泉郷にある築200年以上の空き家を改装し、コワーキングスペースをつくりだすプロジェクトを開始した。

古民家が並ぶ日本の原風景や、新緑や紅葉が映える山岳などの大自然を楽しみながら、仕事の合間には温泉でリフレッシュできるコワーキングスペースとなる。

「地方創生へチャレンジ!奥飛騨の古民家をコワーキングスペースに」CAMPFIREプロジェクトページ


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
奥飛騨温泉郷の古民家をコワーキングスペースに。CAMPFIREにてクラウドファンディング開始
最新情報をチェックしよう!
WRITER