在宅ワーク疲れを解消!自然に囲まれた旧校舎でリモートワーク

在宅ワーク疲れを解消!自然に囲まれた旧校舎でリモートワーク

JELLYFISHが運営するワーケーション施設「OKUTAMA+(オクタマプラス)」が、2021年2月19日(金)~4月30日(金)まで「リモートワーク応援キャンペーン」を実施する。

奥多摩で息抜きのワーケーションを

©PR TIMES

「OKUTAMA+」は、東京都西多摩郡奥多摩町にある、築35年の旧中学校校舎を再活用したワーケーション施設。

山と川に囲まれた大自然の中にありながら、アクセスは都内から電車で90分であり、最寄のJR青梅線川井駅からは徒歩15分程度と訪れやすいエリアに位置している。

施設にはWi-Fi、ワークスペース、会議室、自動販売機が完備されており、材料や調味料を持参することで、息抜きに家庭科室(キッチン)で料理もできる。

新型コロナウイルス感染拡大の影響によりリモートワークの導入が進む一方で、在宅勤務疲れ、家庭内のパソコン・インターネット環境によるストレスなどが問題となっている。

「OKUTAMA+」では「先が見えない焦燥感などから一時的に解放され、自然豊かな環境の中で密空間を避けながら仕事をしてもらいたい」という想いから、2021年2月19日(金)~4月30日(金)限定で「リモートワーク応援キャンペーン」の実施を決定。
コワーキングスペースの通常料金が、1人あたり1日2,000円のところ、キャンペーン期間中は1,000円で提供する。


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
在宅ワーク疲れを解消!自然に囲まれた旧校舎でリモートワーク
最新情報をチェックしよう!
WRITER