Carstay、キャンピングカーでテレワーク「動くオフィス」開始

Carstay、キャンピングカーでテレワーク「動くオフィス」開始

キャンピングカーを含む車中泊仕様の車、車中泊スポットのシェアサービスなど「バンライフ」のプラットフォーム事業を展開するCarstayが、キャンピングカーを「動くオフィス」「動く会議室」として提供する「モバイル・オフィス」プロジェクトを開始した。

テレワークが困難な近隣住民へ仕事環境を

「モバイル・オフィス」は、キャンピングカーを含む車中泊仕様の車を、テレワークを推進する企業や個人に向けて「動くオフィス」「動く会議室」「動く書斎」として提供するプロジェクト。

キャンピングカーはマンションや住宅街などの駐車場に設置でき、テレワークの導入が進む中で「自宅に在宅勤務スペースがない」といった課題の解消を目指す。

本プロジェクトの第1弾として、月極駐車場のデジタルトランスフォーメーションを推進するハッチ・ワークと提携し、2021年2月1日(月)より同社が運営する都内の月極駐車場に「モバイル・オフィス」を設置。
車内は電源、Wi-Fiの利用に対応しており、テーブルや椅子も完備されている。

サービスを利用する際は、国内最大級のキャンピングカー予約サービス「バンシェア」を介して予約ができ、1時間まで無償で利用可能だ。

また、部屋数が少ないマンション・アパートの駐車場に「モバイル・オフィス」を設置し住人へテレワーク環境を提供することで、不動産会社はより広い住居への引越し防止に役立てられるという。


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
Carstay、キャンピングカーでテレワーク「動くオフィス」開始
最新情報をチェックしよう!
WRITER