AOKI、シェアオフィス事業参入。神奈川に2店舗オープンへ

AOKI、シェアオフィス事業参入。神奈川に2店舗オープンへ

紳士服量販店「AOKI」を展開するAOKIホールディングスが、AOKIグループの新業態としてシェアオフィス事業「AOKI WORK SPACE」を立ち上げた。
2021年2月22日(月)に1号店「たまプラーザ店」、2021年3月1日(月)に2号店「相模大野駅前店」をオープンする。

関東郊外を中心に100店開業へ

オープンブース席

会議室

個室

働き方改革や新型コロナウイルスの影響で働き方の多様化が進む中、「AOKI WORK SPACE」は職場や在宅勤務以外の新たな働き方ができるサードプレイスとして立ち上げ。
AOKIホールディングスの既存事業である「AOKI」「快活CLUB」と連携し、関東郊外を中心に5年後を目処に100店舗の開業を目指す。

施設は駅から徒歩圏内の立地で、24時間営業のため時間を気にせず好きな時間に利用可能だ。オープンブース席は、WEBサイトで空席状況を確認してから予約できるようになっている。

会議室には2面の壁面ホワイトボード、大型モニター、オンライン会議備品などが揃い、防音設計のTELブースも用意されている。

神奈川県横浜市青葉区に1号店「たまプラーザ店」を2021年2月22日(月)、神奈川県相模原市に2号店「相模大野駅前店」を2021年3月1日(月)にオープン予定。

なお、オープンに先立ち内覧会を開催予定であり、「たまプラーザ店」は2021年2月6日(土)より、「相模大野駅前店」は2021年2月13日(土)よりスタートする。


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
AOKI、シェアオフィス事業参入。神奈川に2店舗オープンへ
最新情報をチェックしよう!
WRITER