フリーアドレスのアドレスホッパーとは?住民票や仕事はどうしてる?

最近、ワークスタイルの多様化に合わせてさまざまなライフスタイルが登場しています。
そこで今回は「フリーアドレス(自由な住所)」や1つの拠点に囚われずに働く「アドレスホッパー」を例にその仕事や住民票、メリット、デメリットについて、ご紹介していきます。

フリーアドレスとは?メリット・デメリット、おすすめサブスクリプションサービスを紹介

フリーアドレスとは?

「フリーアドレス」とは、従来のように企業に従事している人々がその企業のオフィスに固定の席を持たずに、業務内容やプロジェクト毎に自由に席を移動し仕事を行うことです。
実際には、さらに広義の意味を持ち、住まいのフリーアドレス化や特定の場所に囚われない自由な生活スタイルのことも意味しています。
近年は働き方の多様化を始め、住まいも従来ほどに縛りがなく自由に住まいを決めることができるようになってきました。

アドレスホッパーとは?

住まいのフリーアドレス化が進んでいますが、近年は住まいを自由にするだけに留まらず、さらに自由に移動しながら生活している人々も存在します。

そして特定の拠点を持たずに移動しながら、現地で見つけたホテルや旅館、友人宅などを転々としながら生活する人のことを「アドレスホッパー」と呼びます。

この生活スタイルを可能にしているのがインターネットによって、いつでもどこでも空きがあれば部屋を確保できるようになったことが起因しています。

アドレスホッパーは住民票はどうしている?

自由に移動しながら生活する「アドレスホッパー」であっても、日本で生活するには住民票を届け出る義務があり法律で定められています。そのため、住民票は実家の住所を登録しておく場合が多いようです。
また、シェアオフィスに登録しておくことも可能です。住民票の登録に合わせて必然的に住民税も支払わなくてはならず、住民票を登録する場所に合わせて支払い義務も発生します。

アドレスホッパーは仕事はどうしている?

「アドレスホッパー」は会社通勤するワークスタイルとは違い、場所を選ばない仕事が多いです。

インターネット環境のある場所

例えば、カフェやコワーキングスペースなどインターネット環境がある場所であればパソコンやタブレット、スマホを使って仕事が可能です。
WEBライターやWEBデザイナーなどの専門性のある仕事や外注による事務系の作業、企業の外部顧問、コンサルタントなど多岐に渡ります。

成果報酬型の仕事

「アドレスホッパー」の仕事は、クラウドソーシングなどの成果報酬型の仕事が多く、クライアントの求めるスキルや実績が必要になってきます。
スキルや実績があれば比較的、自由度が高いライフスタイルを送ることができます。

現在はインターネット環境さえあればどこでも仕事ができる社会で、会社や資産を持っていなくてもこのライフスタイルが実現したのです。

アドレスホッパーのメリット・デメリット

それでは「アドレスホッパー」のメリットから見ていきましょう。

アドレスホッパーのメリット

アドレスホッパーは、住む場所、働く場所を自由に選択できるので、コストを下げて、幅広いコミュニケーションを取ることができるなど、さまざまななメリットがあります。

固定費が安くすむ

賃貸と比べて、安い宿泊先を選択できる上、水道光熱費等込みの価格設定で安く提供している場所もあり、固定費が安くすみます。

荷物が最小限になる

「アドレスホッパー」は基本的に一度に持てる荷物以外持ち歩かなくなります。すると仕事用のパソコンやタブレット、スマホ、洋服、洗面用具程度の荷物で生活が可能です。

価値観が豊かになる

決まった家や職場を持たない「アドレスホッパー」はさまざまな人々と交流する機会が比較的多いので、それに伴い多様な価値観に触れ、自身の価値観も豊かになります。

アドレスホッパーのデメリット

アドレスホッパーは、認知され始めたばかりのライフスタイルで、社会的信用や宿泊先の選択肢の狭さなどデメリットもあります。

宿泊施設を探す手間がかかる

旅先など都心から離れた地方で宿泊施設を探すのに苦労する可能性は大いにあります。また都心のように交通網も時間的な制限があったり家が遠かったりと、その点は利便性が低いです。

社会的信用性が低い

アドレスホッパーは、社会的信用が低い傾向があります。賃貸や自動車などのローン契約、クレジットカード作成などは、一定以上の安定した収入が社会的信用のベースとなっています。
正社員やパートタイムなどと比べて、毎月一定の収入が予測できないのが理由の一つとしてあります。

フリーアドレスのアドレスホッパーという生活スタイルもアリ


「アドレスホッパー」の仕事や住民票、メリット、デメリットについて、ご紹介してきました。固定費や持ち物を減らす事ができ、価値観を豊かにする事のできる「アドレスホッパー」はこれからの時代にあった、自由で効率的な働き方・生き方の1つです。必要のない費用や持ち物を捨て新たな生活を始める事で新しい自分に出会える事でしょう。

合わせて読みたいオススメ記事
 

2019年注目すべきサービスはこれ!
信用力をスコア化する話題のAIスコア診断

BDを友だち追加してお得な情報をGET♫

この記事に関連するタグ

BD編集部
フィンテック・キャッシュレス決済を中心にスマホ・モバイル・QRコード決済、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号資産、ロボアドバイザー、信用スコア、サブスクリプション、フリーアドレス、シェアリングエコノミーなど新時代の金融経済や投資情報、モノに縛られない賢い暮らしを毎日発信