レンタルスペース

会議室や部屋を借りるならレンタルスペース!メリットやおすすめサイトは?

誰かと集まりたいときや普段の社内の会議室などでは場所がないときにレンタルスペースを使ってお部屋を借りる事ができます。
とはいえ、よく知らないと利用するのも難しいものですよね。
レンタルスペースはいろいろなサービスがありますので、利用するメリットや特徴を紹介します。

レンタルスペースとは


そもそもレンタルスペースとはいったいどういうものなのでしょうか。
一般的には、特定の空間を借りる事ができるサービスを指します。
具体的には貸し会議室や会議場、各種会場やイベント会場、教室会場などを借りる事ができます。
このため、例えば「料理が好きなのでお料理教室を開きたいけれど、自宅ではちょっと難しい」という場合や「会議室を使いたいけど、ちょうど繁忙期で会議室がすべて埋まっている」というような場合に利用できるでしょう。

レンタルスペースのメリットは?


レンタルスペースのメリットの一つは、普段より設備が充実する可能性が高いという事です。
一般的な企業であれば会議スペースや会議室はあるものですが、会議室より多くの人数が欲しかったり、いつもの会議室より充実した設備が欲しかったりするときにおすすめです。
これは一例ですが、ほかにも普段より広い会議室が欲しいとか、ちょっと違う経験をしたいというときには良いでしょう。
また、交通の便が良かったり、家具や家電などの材質が良かったり、よりプロ仕様なものもあります。
中にはインスタ映えするような内装のものやゴージャスなものもあるようです。
レストランを会場にした場合、ドリンクサービスやフードサービス、配膳などのサービスも期待できるでしょう。
このため、普段準備しているようなペットボトルドリンクを準備しなくて良いほか、ドリンクやフードがおいしいというメリットもあります。
こちらについてはすべての会場がそうだ、という訳ではありませんが、提携しているレストランがあるか以上の場合はやはりドリンクやフードの良も期待できるようです。
いろいろなメリットがありますので、ぜひ利用してみるといいでしょう。

レンタルスペースはどんな人におすすめ?


レンタルスペースを利用するなら、おすすめの人はこういう人に分かれます。
一つは、自分の部屋や空間を使いたくない、自社内の空間ではなくもっと違う空間を希望する場合です。
特にフリーランスで自宅が作業場という場合、多くの人を呼ぶことは難しいでしょう。
会社の製品展示会を行う場合、自社よりもアクセスが良く雰囲気のいい会場を借りたいのは当然の事ですね。
このため、このような場合はスペースレンタルが向いています。
もう一つは、自分で思っている以上のスペースや空間が欲しい場合です。
広い部屋などが自社内にある場合は良いのですが、そうではない場合に思ったより来客数が多かったりセミナー参加者などが多かったりする場合、広いスペースや会議室がある方が良いでしょう。
そのとき、できるだけ多くの人が入れるようなスペースをレンタルしたいものです。
また、短期間のイベントやごく数日だけのイベント、必要なときだけ必要な空間を借りたいという人にもおすすめです。
長い期間借りる必要がない場合、イベントスペースとして短期間のイベント会場を借りるのは良いでしょう。
また、ちょっと変わり種として古民家を借りたりカジュアルな雰囲気のスペースを借りたりしても表現が変わるでしょう。

レンタルスペースの探し方は?


レンタルスペースの探し方もいろいろあります。
特にこれという会場が既に決まっている場合はレンタル会場に直接問い合わせる方がいいでしょう。
レストランや貸し会議室などでは直接の申し込みも受け付けていますが、電話や予約ができる公式サイトを使う場合も多いでしょう。
そのほかに専用のサイトで探すことです。
実は最近、レンタルスペースのみを中心で取り扱うサイトが出てきました。
自分のスペースをより有効活用したい人とスペースを借りたい人の仲介をするサイトです。
基本的にどちらもアカウントを取得して利用します。
スペースを持っている人は内部の写真撮影をして内容をこだわり、サイトにレンタル募集の記事を出します。
スペースを借りたい人はその内容を確認し、そのうえでレンタルスペースの利用依頼をします。
最近ではこのサイトの詳細も増え、また特定のシーンに特化したようなサービスも増えてきました。
このため、今後のサービスの幅や内容も徐々に増えていくのではないかと期待されています。

おすすのレンタルスペース検索サイト7選!


それでは、おすすめのレンタルスペース検索サイトを紹介しましょう。
今回は7つのサービスをピックアップしました。

スペースマーケット

特徴

スペースマーケットの一番の特徴は、とにかくたくさんの情報があり、全国各地色んな情報を探せるという事です。
このため、ちょっとニッチな情報として「ロケ地」や「撮影会場」などにも使えます。
球場や個性的な会場なども多いので、個性的な場所を借りたい人にも良いでしょう。

詳細情報

・運営会社:株式会社スペースマーケット
・施設数:11,441件(2019年7月上旬現在)
・公式サイトURL:https://www.spacemarket.com/

インスタベース

特徴

貸し会議室やレンタルスペースの中でも比較的ビジネス用途が多いのがこちらのサービスです。
ビジネスユースが基本となっているようで、貸し会議場だけではなく貸しスタジオやレンタルキッチン、レンタルサロンなども利用できます。
全体的にビジネス向けのサイトですので、個人やプライベートよりもビジネスや教室のための情報掲載が多いようです。
さまざまな地域のさまざまなサービスを期待できます。

詳細情報

・運営会社:株式会社Rebase
・施設数:6,357件(2019年7月上旬現在)
・公式サイトURL:https://www.instabase.jp/

貸切パーティースタイル!

特徴

レンタルスペース系のサイトの中でも、比較的パーティー会場やパーティーができるレストランに特化しているサイトです。
レストランですが会場だけ借りたいとか、一緒に料理やドリンクもお願いしたいなど、需要に応じたサービスができます。
クルージングの予約もできるのはこのサイトならではといえます。
このため、仕事の謝恩会や記念パーティー会場を探しているような場合、友達同士でインスタ映えするレストランパーティーを企画している場合、ぜひ利用してみるといいでしょう。

詳細情報

・運営会社:株式会社クラッチ
・施設数:不明
・公式サイトURL:https://www.lets-enjoyparty.com/

レンタルカフェ.com

特徴

飲食店やカフェを中心に、貸し会議室や貸しスタジオ、キッチンスタジオなどのレンタルが可能です。
特にレンタルの中でもおしゃれで現代的な会場が多いようで、勉強会やオフ会、レンタルスペースの利用などに向いています。
店舗開業にも良いでしょう。
全体的にナチュラルな印象のスペースが多いようです。

詳細情報

・運営会社:レンタルカフェ.com運営事務局
・施設数:115件(2019年7月上旬現在)
・公式サイトURL:https://www.lets-enjoyparty.com

ロケなび!

特徴

無料でロケ地を検索できるサイトです。
これまでのどのレンタルスペースサービスとも違い、ロケ地に特化したサービスです。
さらにロケ弁や美術・衣装に特化したスタッフなども探せます。
打ち上げ会場なども探す事ができるので、ロケのすべてをこのサイト一つで調整する事もできるでしょう。
映画やテレビ番組の撮影などをしたい人や団体のためのサイトとして、広くさまざまなサービスを提供しています。

詳細情報

・運営会社:地域活性プランニング
・施設数:不明
・公式サイトURL:http://locanavi.com/

撮影スタジオ.jp

特徴

レンタルスペースサービスの中でも、どちらかといえば写真撮影や撮影会に特化しているサービスがこちらです。
全国さまざまな地域の撮影に特化したサービスで、写真映えするような会場も少なくありません。
特徴的な会場が多く、専門のクロマキー撮影や合成のための撮影会場もあります。
また、メイクスペースやシャワーなどがついているかどうかも確認できるため、多人数の対応もできるでしょう。

詳細情報

・運営会社:関西クリエーターズクラブ JWCC
・施設数:不明
・公式サイトURL:https://studio.jwcc.jp/

Spacee

特徴

貸し会議室や貸しスタジオをレンタルできるサービスです。
全体的にスマートな印象のレンタルスペースが多く、オフィスやビジネス用途が多いでしょう。
また、スマートフォンからのレンタル予約やさまざまなサービスがあるため、スマートフォンからの利用も可能です。席単位でのコワーキングスペースの予約もできますから、フリーランスの人にも良いでしょう。

詳細情報

・運営会社:株式会社スペイシー
・施設数:不明
・公式サイトURL:https://www.spacee.jp/

スペースレンタルでいつもとは違う雰囲気を


基本的にレンタルスペースというとこれまでは貸し会議室や会議場などを指すことが多かったようです。
ところが、最近では会議室以外でもパーティー会場やカフェ、エステサロンなどさまざまな会場を借りられるようになりました。
気をつけたいのが、この場合は民泊には対応していないという事です。
もちろん対応しているサイトもありますが、民泊や宿泊を目的とした施設を借りたい場合、それに対応しているサイトか専用の民泊のサイトを利用しましょう。
たくさんのスペースが掲載されているので、自分の希望によりマッチしたスペースを借りられます。
時間単位で借りられるので、手軽に借りられてたくさんの用途があります。
ぜひいろいろ利用してみてください。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿