初心者向けに不動産投資の流れを解説!おすすめのサービスも

初心者向けに不動産投資の流れを解説!おすすめのサービスも

将来を見据えて、何かに投資したいと考えている方が増えています。

その中で、特に不動産投資が人気となっていますが、しっかりと考えて不動産投資しないと手持ちの資金を失ってしまうこともあるのです。

では、具体的にどのように不動産投資を進めれば良いのでしょうか?

この記事では、初心者に向けて不動産投資の流れについて解説するとともに、おすすめのサービスを紹介します。

不動産投資とは?

不動産投資とは?

不動産投資とは、不動産物件を購入して第三者に貸し出し、家賃を利益として受け取る投資のことを指します。

不動産投資を始めるということは、投資している物件の大家になるという意味でもあるのです。

知名度が高いエリアにあったり、交通アクセスが良かったりといった、高い収益性が期待できる物件に投資することで、初心者でも大きな利益を得るチャンスがあります。

不動産投資としては、主にワンルーム投資と一棟買い投資があり、家賃収入だけでなく節税対策となったり、売却益を得たりすることも可能です。

不動産投資が注目されている理由

不動産投資は、低金利と年金不安を背景として、新たな資金運用先として注目されています。

ミドルリスク・ミドルリターンな投資方法として、また空室が発生しない限りは毎月安定して収入を得られる点も魅力的です。

将来に備えた年金の代わりや、退職金の運用先としても最適でしょう。

不動産投資はどれくらいの資金でスタートできる?

国税庁が発表している「民間給与実態統計調査(令和元年分)」によると、給与所得者の平均年収は436万円となっています。

一方で、不動産投資を始める方の年収は一般的には700万円以上は必要と言われています。
また、頭金は不動産購入価格の3割程度あれば融資も安心して行えるでしょう。

そのため、平均年収以上の収入があって資金的に余裕がある方が不動産投資を行えるということになります。

不動産投資を開始するまでの流れ

不動産投資を開始するまでの流れ

不動産投資を開始するためには、順序立てて行うのが一般的です。

初心者でも始めることができる投資の一つですが、入念に準備をしておくことで成功へとつながるでしょう。

ここでは、不動産投資を開始するまでの流れを紹介します。

不動産投資の目的を明確にする

まずはじめに行うべきは、不動産投資の目的を明確にするということです。

ただ、漠然と利益を得られるというイメージを持って不動産投資しても、期待する効果を得ることは難しいでしょう。

先に紹介した通り、不動産投資では貯蓄目的であったり、節税効果などを期待して投資を行うこととなります。

目的を明確にすることで、どの規模で投資すべきか、またどのような物件を選べば良いのか、そして利用するサービスも変化するのです。

大切な資金を投じて投資することになるため、スタートとなる目的の明確化は慎重に行いましょう。

情報収集

どのようなジャンルに投資するのか、ある程度決まったら実際に物件情報を収集しましょう。

物件と一概に言っても、新築や中古の違いであったり、一棟マンションや区分マンション、アパートなどさまざまな種類があります。

さらに、エリアや間取りによっても価格が大きく異なりますので、まずはインターネットで漠然と情報を入手するのがおすすめです。

また、このタイミングで不動産投資会社のセミナーなどで情報収集するという方法もあります。

業者の選定と打ち合わせ

気になる物件を見つけたら、不動産会社に問い合わせて資料請求などを行います。

不動産会社とのコンタクトは、直接店舗に電話する、もしくはメールやポータルサイト経由で連絡を取る方法があります。

基本的には、電話のほうがレスポンスが速く、細かな内容までヒアリングしやすいため、おすすめです。

入手する資料としては、次のようなものがあります。

  • 物件概要
  • レントロール
  • 維持費に関連する資料
  • 固定資産税評価額に関連する資料
  • 登記簿謄本
  • なお、登記簿謄本については自分で入手することも可能です。
    資料をそろえたら、不動産投資においての重要指標となる、積算価格と収益価格を計算しましょう。

    内覧と現地確認

    資料請求したうえで、積算価格と収益価格を加味して気になる物件がある場合は、現地確認と内覧を行います。

    現地確認では、交通アクセスの良さやエリア内の雰囲気などをしっかりと確認しておきましょう。

    また、安全に住むうえで治安も重視されるポイントとなるので、地域コミュニティの状況や犯罪率などのデータも参考にしてください。

    内覧をする場合は、次のポイントに注目しましょう。

  • 外観
  • 室内状況
  • 周辺環境
  • 収支計画の策定

    現地確認や内覧のうえで気になる物件を見つけたら、実際に投資すべきかどうかの判断を行います。

    先立って、収支計画と呼ばれる、経営してから長期間の事業収支のお金の流れを一覧にしてまとめる必要があります。

    収支計画において、年間の支出より収入が多ければ利益があることを指し、不動産投資は黒字となります。

    不動産投資の収入としては、家賃や礼金、敷金があり、支出としてはローン返済、修繕費、税金、保険などが該当します。

    短期的な流れだけでなく、中長期的に見込む必要がある修繕費などをどの程度積み立てる必要があるのか明確にするため、収支計画は必須なのです。

    資金計画の策定

    不動産投資するためには購入資金が必要となり、先に紹介した通り、各種支出も加味して資金調達をする必要があります。

    不動産投資を始めるためには、ある程度余裕を持った資金計画を立てることが重要です。

    初期投資費用としては、次のようなものが挙げられます。

  • 物件の取得費用
  • 仲介手数料
  • 不動産取得税
  • 固定資産税
  • 登録免許税などの税金
  • 司法書士報酬
  • 抵当権設定費用
  • また、購入後にも次のような費用がかかります。

  • 賃貸管理委託費
  • 建物管理費
  • 修繕積立金
  • 固定資産税
  • 他にも、不動産投資ローンで変動金利を利用する場合は、金利の変動による返済額の増減も見込んでおく必要があります。

    以上を加味して、どれだけの資金が必要であるかの計画を明確にすることが重要です。

    融資の審査を受ける

    不動産投資において、不動産投資ローンの利用は欠かせません。
    ただ、融資を受ける際には所定の審査を受ける必要があります。

    基本的には、複数の金融機関に相談して審査を受け、融資を受けることをおすすめします。

    不動産会社との契約

    不動産会社との契約は、売主と売買契約を締結し、売買代金の一部を手付金として買主に差し入れる形となります。

    売買契約という形式となりますが、実際には融資利用の売買契約においては、締結のタイミングで不動産が取得できるわけではありません。

    条件を満たすことができれば、双方から契約を取り消すことも可能であり、買主による契約解除の方法として、主に次の2種類があります。

  • 手付解除
  • ローン特約による解除
  • 他にも、自然災害の発生による物件価値の大幅な低下などでも解約可能ですが、実際の解約条件については事前に確認しましょう。
    その後、管理会社の選定と金銭消費賃借契約を締結します。

    物件の引き渡し

    各種契約を結んだら、実際に物件の引き渡しに入ります。引き渡し当日は、金銭消費賃借契約で決定した融資が行われ、その資金で残代金の決済を行います。

    決済が完了した時点で不動産が引き渡され、晴れて所有権が売主から買主に移転することになります。

    また、売主の口座に残代金が入金されたタイミングで、司法書士が所有権移転登記に着手する形です。

    実際に登記簿謄本に反映されるタイミングは1~2週間ほどの期間がかかりますが、登記名義人が切り替わった日としては、残代金の決済を行った引き渡し日となる点に注意してください。

    不動産投資初心者におすすめのサービス

    不動産投資初心者におすすめのサービス

    ここでは、不動産投資を検討している初心者の方へ、おすすめのサービスを3つ紹介します。

    ジー・ピー・アセット

    ジー・ピー・アセットでは、失敗事例から学べる不動産投資Webセミナーが好評を博しています。

    不動産投資を始めることによって、どのような未来を描きたいのか、顧客の要望を納得がいくまでヒアリングをし、最適な答えを導き出してもらえます。

    また、ライフプラン診断を行っており、一人ひとりのライフプランに合わせた提案を受けることが可能です。

    デメリットやリスクの説明も行っているため、不動産投資の初心者に優しいサービスと言えるでしょう。

    FJネクスト

    FJネクストは、ガーラマンションシリーズで有名な企業です。創業41年以上の実績を誇り、入居率は99.0%と圧倒的な実績を誇ります。

    東京都心、横浜、川崎エリアを中心に展開しており、不動産投資を学びながら投資できる不動産投資カレッジが人気です。

    来場相談会も開催されているため、初めて不動産投資する方はチェックしてみましょう。

    RENOSY

    RENOSYは、少額投資で年間96万円の副収入を得ることを目的としたサービスです。

    比較的少額の収入をターゲットとしているために、初心者であっても気軽に利用しやすい点が魅力的です。

    ITの活用によって業務を徹底的に効率化しており、業界最安水準の集金代金手数料により充実したサービスを実現しています。

    また、専用アプリが提供されており、物件の管理なども容易に行えます。

    初心者は不動産投資の流れを理解しておくことが大切

    初心者は不動産投資の流れを理解しておくことが大切

    不動産投資の初心者は、まずはどのように投資を進めていくのかを理解しておくことが大切です。

    目的を明確にすることが最も重要であり、また信頼できる業者を選定できるかもカギとなります。

    今回紹介した内容を加味して、失敗することなくスムーズに不動産投資を始めましょう。

    不動産投資の相談は無料セミナーを受けられるジー・ピー・アセットがおすすめ!

    初心者向けに不動産投資の流れを解説!おすすめのサービスも
    最新情報をチェックしよう!
    WRITER