不動産屋の選び方とは?種類やおすすめのサービスを紹介

不動産屋の選び方とは?種類やおすすめのサービスを紹介

不動産投資や引っ越しなどで、魅力的な物件を見つけるためには不動産屋選びが重要です。
しかし、実際に不動産屋と一口に言ってもさまざまな種類があります。

この記事では、不動産屋の種類やおすすめのサービスについて紹介します。

不動産屋の種類

不動産屋の種類

不動産屋には、主に次の種類があります。

  • 不動産開発会社
  • 不動産仲介会社
  • 不動産管理会社
  • 賃貸ポータルサイト
  • 各不動産屋の詳細について、詳しく解説します。

    不動産開発会社

    不動産開発会社とは、デベロッパーとも呼ばれており、街づくりを目的として不動産の開発を手がける会社のことを指します。

    主にマンションやオフィスビルの開発、大規模宅地の造成などを目的としており、用地確保から販売までを担当するのが特徴です。

    会社によっては販売は自社内で行うケースと、自社系列の販売代理会社を別に保有して販売業務をすべて委託する場合もあります。

    不動産仲介会社

    不動産仲介会社とは、不動産の売買や賃貸借などで必要となる、売買契約や賃貸借契約の成立を仲介する会社のことです。

    実際に契約成立に至った場合は、借主や物件購入者は仲介会社に成功報酬という形で仲介手数料を支払うことになります。

    一般的に仲介手数料は賃貸物件の場合は、家賃の1ヶ月分が上限です。

    不動産管理会社

    不動産管理会社とは、不動産や土地、駐車場の管理などを行う会社です。

    多くの場合は大家から管理委託を受けて、集客対応や入居者へのフォロー、集金業務などを担当します。

    また、不動産管理会社では管理事業だけでなく、仲介業務も担当している会社が多いです。

    管理については、不動産管理という観点では安定した売上確保に寄与しますが、一方で大幅な収入は見込めないことから仲介を行う企業も多く見られます。

    賃貸ポータルサイト

    不動産ポータルサイトとは、複数の不動産会社が所有や仲介する物件情報を広告としてまとめ、Web上に公開するサイトのことを指します。

    特に、大手企業が運営している不動産ポータルサイトの場合、多くの広告を掲載して認知度を高めており、検索結果に表示されることが多いです。

    不動産ポータルサイトに登録すれば、日本全国からのアクセスが期待でき、実際に不動産会社まで足を運ぶことができない方にとっても、自社の管理物件を閲覧される可能性が高まります。

    利用者からしても、自宅にいながら多くの物件を比較できるのがメリットです。

    不動産屋の選び方

    不動産屋の選び方

    不動産屋の選び方として、主に次のようなポイントがあります。

  • 定休日・営業時間
  • 口コミ評価
  • 初期費用の割引
  • 対応エリア
  • 免許更新が2回以上ある
  • 各ポイントについて、詳しく解説します。

    定休日・営業時間

    不動産屋は、定休日がなく営業時間が長いところがおすすめです。
    もし何か相談したい場合でも比較的自由に相談できます。

    特に、不動産屋では水曜日が定休日に設定されているケースが大半ですが、定休日がない不動産屋はプラスの要素として評価できます。

    口コミ評価

    実際に不動産屋を利用した方からの口コミがあれば、参考にしてみましょう。

    また、SNSなどで投稿されている口コミもぜひ活用してください。

    特に、悪い評価の部分については実際に利用する際に同様のトラブルが発生する可能性があるため、しっかりと確認しましょう。

    初期費用の割引

    賃貸における初期費用としては、家賃4〜6ヶ月分が相場です。
    主な初期費用としては、次のようなものがあります。

  • 敷金礼金
  • 前家賃
  • 日割り家賃
  • 鍵交換費用
  • 各種保険料
  • 仲介手数料
  • 保証会社利用料
  • 中には、初期費用を割引してくれる不動産屋もあるのでぜひチェックしてみてください。

    対応エリア

    不動産屋を選ぶポイントとして、対応エリアも重要です。

    比較的広いエリアをカバーしていたり、地域密着を掲げていたりする不動産屋は、その不動産屋でしか扱っていない物件もあるので、狙っているエリアに強い不動産屋を選ぶことが重要です。

    免許更新が2回以上ある

    不動産の仲介を行うためには、宅地建物取引業の免許が必須です。

    宅地建物取引業は、定期更新が必要になりますが、不動産業は廃業率が高いという実情があります。

    そのため、更新回数が多いということは、信頼できる不動産屋である可能性が高いです。

    おすすめの不動産屋5選

    おすすめの不動産屋5選

    ここでは、特におすすめしたい不動産屋を5つ紹介します。

    さがしてモチコム

    さがしてモチコムは、都内の物件に特化したサービスを展開しています。

    他のサイトで発見した物件情報をメールやLINEで送付すると、空室確認をすることができます。

    また、空室だった場合には、現地で打ち合わせして内見が可能です。

    物件が気に入ったら、そのままネット上で契約でき、仲介料も0円または2万円とリーズナブルな設定となっています。

    シンプルで分かりやすいシステムのため、誰でも気軽に利用できます。

    ハウスーモ

    ハウスーモロゴ

    ハウスーモはオンライン見積もりが可能であり、初期費用を少しでも安く物件を選ぶためのサポートを行っています。

    国内最安値保証を掲げており、手数料0円で利用できます。

    実際の見積もりでは、任意契約のオプションをすべて外したものを提示してもらえるので、無駄な費用が一切入っていないのが特徴です。

    提出書類は物件資料と見積書だけであり、手軽に見積もりが取れる点も評価できます。

    ietty(イエッティ)

    イエッティロゴ

    ietty(イエッティ)は、月間80万人が選んだチャット接客型不動産として有名です。

    非公開物件を含む、ほぼすべての物件が仲介可能であり、また仲介手数料が最大50%オフとなるサービスも人気です。

    また、引っ越しまで60日を切ると、経験豊富な営業マンからの提案を受けることもでき、手厚いサービスにより魅力的な物件探しをサポートしています。

    イエプラ

    イエプラロゴ

    イエプラは、未公開物件に強みがあるサービスです。

    深夜0時まで営業しているので、いつでも気軽に問い合わせできます。

    専用アプリまたはLINEで連絡可能であり、すべてのやりとりがチャットで完結できます。
    初期費用を伝えることで、希望に合わせた物件紹介も可能です。

    部屋まる。


    部屋まる。ロゴ

    部屋まる。は、東京都内で6万以下の部屋を探している方におすすめのサービスです。

    東京都内で6万円以下の物件数が最大級であり、経験豊富なスタッフがマンツーマンでお部屋探しをサポートしてくれます。

    また、お部屋探しにおけるさまざまな不安を解決してくれる点も魅力的です。
    ホームページでは、スタッフの紹介もあるので信頼を置いて依頼できるでしょう。

    おすすめの不動産屋をチェックしよう!

    おすすめの不動産屋をチェックしよう!

    不動産屋は全国にたくさんありますが、その中でも狙っているエリアに対応しているか、初期費用の割引があるかといった、自分に合う不動産屋を見つけることが大切です。

    不動産会社を探すときは、今回紹介した内容を参考に選んでみてください。

    不動産屋は関東・関西の未公開物件も紹介してくれるイエプラがおすすめ!

    不動産屋の選び方とは?種類やおすすめのサービスを紹介
    最新情報をチェックしよう!
    WRITER