中古マンションのリノベーションが人気の理由やメリット、おすすめのサービスを紹介

中古マンションのリノベーションが人気の理由やメリット、おすすめのサービスを紹介

マンションを購入するとなると、新築マンションを優先的に探してしまう方もいるかもしれませんが、新築マンションは首都圏を中心に価格が高騰しているだけでなく、現在は供給が伸び悩んでいる傾向があります。

そんな中、中古マンションのリノベーションに注目が集まり、人気となっています。

この記事では、なぜ中古マンションのリノベーションが人気なのか、その理由やメリット、おすすめのサービスを紹介します。

中古マンションのリノベーションとは?

中古マンションのリノベーションとは?

リフォームとリノベーションは何が違うのか、疑問を持っている方がいるかもしれません。

リフォームは古くなった建物全体、あるいは不具合を抱えている場所を工事し、性能を回復させます。

それに対してリノベーションは、元の状態よりもさらに性能を向上させたり、新築の状態以上の性能にするのです。

また、リノベーションでは、建物で大規模な工事を行います。

現在は中古マンションのリノベーションが注目を集めており、今後はリノベーション物件が選択肢の一つに入ってくることになりそうです。

では、なぜリノベーションが注目を集めているのか、その理由を見ていきましょう。

中古マンションのリノベーションが人気な理由

中古マンションのリノベーションが人気な理由

中古マンションのリノベーションが人気となっているのは、5つの理由が挙げられます。

どれもリノベーションのメリットと言える理由ばかりですが、それ以外にも注意点があるので、それらも合わせて紹介します。

購入費削減

リノベーションでは希望の中古マンションを購入します。そのため新築マンションの購入費よりも、大幅に費用を削減できます。

首都圏では、新築マンションの1戸辺りの平均購入価格は6,000万円を超えてきます。

中古マンションもリノベーションの人気で価格は上昇し、平均で4,000万円を超えています。

それでも新築マンションより価格は安いので、購入費を削減しつつ、自分の思い描いた住居を作る足がかりにできるのは大きなメリットです。

物件や立地などにもよりますが、中古マンションをリノベーションした場合、同じ条件や面積の新築マンションと比べて、2割から3割ほど費用を抑えられるようです。

資産価値が下がりにくい

中古マンションは、築20年を過ぎると価値の下落が落ち着く傾向にあります。

立地などによって、新築から20年間は資産価値が大きく下がるリスクがありますが、築20年以降の中古マンションを購入すれば、資産価値をあまり下げずに所有できる可能性があります。

下落幅が小さければ、ローンの支払いの問題で物件を手放すことになったとしても、価値そのものがそれほど下がっていないので、大部分をローンの補填に充てることができます。

ただし、必ず下落幅が小さくなるという保証があるわけではありません。

あくまで金銭リスクを抑えられて、長期間安心して居住できると考えて中古マンションを探すと良いです。

エリアの選択肢が増える

例えば、首都圏や都市部の大きな駅など主要な場所を探索すると、駅前などには立地や条件が良い中古マンションが建っています。

これまでは、新築や築浅で好立地のマンションしか選択肢になかった方も、リノベーションを視野に入れれば、物件数が多い中古マンションのほうがエリアの選択肢が増えるのもメリットと言えます。

自由に設計やデザインができる

これまで間取りや設備を自由に決められるのは、注文住宅を建てるくらいしかありませんでした。

しかし、今はリノベーションという選択肢ができたので、中古マンションを購入すれば、自身で自由に設計やデザインをして、満足のいく空間に長く住むことができます。

リノベーションの仕方もさまざまなので、こだわりたい部分には予算を多めに使い、それ以外の部分は価格を抑えた商品を選ぶといった方法もあります。

マンションを自分好みにデザインできるのは、大きなメリットです。

周辺環境や管理状態を予めチェックできる

中古マンションは、すでに人が入って生活しています。

そのため、どのような人が生活をしていて、周辺環境はどうなっているのか確認ができます。

また、周辺環境に合わせて外装塗装工事や屋上、ベランダの防水工事などの長期修繕計画などがしっかりと策定され、十分な予算があるのかといった管理状態のチェックもできるのは、安心して暮らせるかどうかの重要なポイントになります。

リノベーションする際の注意点

リノベーションする際の注意点

リノベーションをする際には、注意することもあります。

まず自由にリノベーションできるとメリットで挙げましたが、そもそも間取りの変更ができない、水回りの移動ができないマンションもあります。

建物の構造や規約によっては制限があるので、こちらも購入前に予め確認しておくことは重要です。

また、玄関のドアとサッシは共有部分であるため、変更ができないので注意してください。

周辺環境や管理状態のチェックを入念に行わないと、品質の低いマンションを選んでしまう可能性もあります。

中古マンションの購入には、住宅ローンを使用することができますが、ローンによってはリノベーションが適用外になるケースもあります。

物件とリノベーション、リフォームをすべて1つのローンで借りることができる金融機関もあるので、こちらも物件探しの前に調べておくことをおすすめします。

そして、リノベーションにあたって一番の注意点が、実際に購入してから住むまでに時間がかかってしまう点です。

リノベーションは設計から工事完了までかなりの期間を必要とするので、購入の計画を始めてから長いスパンでスケジュールを組む必要があります。

条件に合う中古マンションを見つけるだけでも、かなりの時間がかかることもあるので、注意してください。

中古マンションをリノベーションするのにおすすめのサービス

中古マンションをリノベーションするのにおすすめのサービス

今から中古マンションを購入し、リノベーションをしようと考える方もいるのではないでしょうか。

ここでは、中古マンションのリノベーションをサポートしてくれる、おすすめのサービスを紹介します。

リショップナビ

リショップナビ ロゴ

リショップナビは、全国1,400社の一定基準をクリアした提携企業の中から、希望に合った会社を紹介してくれるサービスです。

見積りの依頼からカスタマーサポートが条件などを聞き、相談などに乗ってもらうことができます。

また、工事ミスなどが発生した場合に備えた保証制度なども用意しています。

LIFULL HOME’S

LIFULL HOME'S ロゴ

LIFULL HOME’Sは、全国のリノベーション会社30社以上を特徴で比較でき、自分に合う会社を探せるサービスを提供しています。

また、リノベーションの事例なども1,000件以上掲載しているので、これからリノベーションの設計やイメージを作っていく場合は参考になるでしょう。

セミナーや見学会、相談会を探すこともできるので、「まずは説明だけ聞きたい」という方にもおすすめのサービスです。

リノべる。

リノベる。 ロゴ

リノべる。は、物件探しからアフターまでをすべて一手に引き受ける、ワンストップリノベーションサービスを提供しています。

物件探しや資金計画、設計などの相談には各分野のプロが対応し、サポートしてくれます。

手厚いサポートで安心できるサービスを探している方におすすめです。

中古マンションをライフスタイルに合わせてリノベーションしよう

中古マンションをライフスタイルに合わせてリノベーションしよう

これまではマンションの購入において、中古マンションは選択肢に挙がりにくい物件でした。

しかし、リノベーションという選択肢が生まれ、マンション選びに大きな可能性が出てきています。

ライフスタイルに合わせたリノベーションを行えば、満足のいく住居を手に入れることができるでしょう。

これからマンションを探す方は、中古マンションのリノベーションも検討してみてはいかがでしょうか。

リノベーションするなら希望に合った会社を紹介してもらえるリショップナビがおすすめ!

中古マンションのリノベーションが人気の理由やメリット、おすすめのサービスを紹介
最新情報をチェックしよう!
WRITER