クラウド会計

クラウド会計ソフトfreee、iOS版が「駅すぱあと」と連携 駅名入力のみで交通費精算

「クラウド会計ソフト freee」がiOSアプリ版において、路線乗り換え案内サービス「駅すぱあと」との連携を開始しました。

【PR】明日から住める賃貸。敷金礼金ゼロ・初期費用なし・家具家電付き

いつでもどこでも交通費をスピーディーに清算

今回「駅すぱあと」と連携したことで、「出発駅」と「到着駅」を入力し経路を選択するだけで交通費の精算が行えるようになりました。スマートフォンがあれば移動中や外出先など隙間時間に入力できるほか、申請者は証憑の準備、承認者は証憑の確認を省略できるメリットもあります。

本機能は個人向けのプレミアムプランのユーザー、法人向けのベーシックプラン、プロフェッショナルプラン、エンタープライズプランのいずれかのユーザーが利用でき、Android版も近日中にリリースされる予定です。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿