freee(フリー)

freee、みずほ銀行と連携 利用明細の自動取り込みが可能に

freee株式会社は、株式会社みずほ銀行と参照系のAPIを活用した法人向けインターネットバンキングの「みずほe-ビジネスサイト」の利用明細の取り込みを開始しました。

【PR】明日から住める賃貸。敷金礼金ゼロ・初期費用なし・家具家電付き

連携によってより安全かつ安定的に

会計freeeにユーザーIDとパスワードを保存することなく、みずほ銀行の利用明細を自動連携できるようになりました。

freeeとみずほ銀行は、2016年10月に当時国内初となるクラウド会計ソフトとメガバンクとのAPI連携および法人インターネットバンキング「みずほビジネスWEB」との接続を実現しています。

今回の連携で、「みずほビジネスWEB」に加え「みずほe-ビジネスサイト」でもAPI連携が可能になりました。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
お得なクーポンやキャンペーン情報から話題のキャッシュレス、スマホ決済、仮想通貨、信用スコアなど新時代の金融・投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信しています!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。