freee(フリー)

freeeが「福利厚生freee」提供開始 借上社宅の導入・管理を効率化

freeeが、福利厚生制度の導入に係るバックオフィス業務を効率化する「福利厚生freee」を提供開始しました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

大企業と格差が大きい「福利厚生」関連業務をサポート

「福利厚生freee」は「スモールビジネスが、自社に本当に必要な福利厚生・特典を簡単に選び、運用できること」をコンセプトとし、社宅をはじめとする福利厚生制度の導入・運用を効率的に行えるクラウドサービスとなっています。

本サービスでは第1弾として、大企業との格差が最も大きい住宅分野に着目し「借り上げ社宅運営サービス」β版を提供開始しました。

企業の社宅担当部署は、画面上で条件・内容を確認し承認ボタンを押すだけで手続きが完了。
同時に、従業員へ精算などの案内・給与反映データの出力が自動で行われます。

なお、社宅制度がない企業に対しては、専門チームが社宅規程の作成を含む制度導入を全面的に支援していくとのことです。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。