節約

誰でもできる節約術!貯金を成功させるコツは?

  • 2019年8月29日
  • 2019年9月2日
  • 節約

お金を貯めたいのになかなか貯金ができていない、という方も多いのではないでしょうか?
節約生活を送って貯金する、といえどもなかなかお金は増えません。
では貯金を成功させるにはどうしたらよいのか、貯金を成功させるためのコツや節約術を紹介します。

お金が貯まらない人の特徴

節約を考えながらも、必要なお金を使って、残ったお金を貯金しようと考えている人はなかなかお金が貯まりにくいです。目標の貯金額が決まっていないため、どうしても多く使ってしまいがちになります。また、毎月いくら使っているか把握できていない人もお金を貯めるのは難しいです。無駄な支払いがどこにあるかを見直すことができず、つい不要な支出が増えてしまうためです。

節約のコツを知って貯金を成功させる

では、貯金をするためにはどうしたらよいのでしょうか?
貯金をするためのコツを紹介します。

明確な目標を決める

貯金をするために最も重要となるのは目標の設定です。具体的に数字の目標を決めましょう。できれば、短期目標(1週間単位)、中期目標(1ヶ月単位)、長期目標(1年単位)を決めると良いです。それぞれの目標に対すると到達度を見直し、もうひと頑張り!達成できたら喜びとなりモチベーションも高まり、さらに貯金額が増える相乗効果が得られます。

毎月の支出を把握し無駄を見つける

日々の支出を把握して、何にどれくらい使っているのかを見える化し無駄な支出を見つけましょう。無駄な支出をしている限り、貯金額を増やすことは困難です。
昔は家計簿をつけるのが一般的でしたが、買い物をして帰ってからまとめて家計簿をつけるのは忘れてしまいがちです。最近は手書きの家計簿より簡単に支出をまとめる一つの手段として、スマホの家計簿アプリがあります。家計簿アプリを使えばレシートを写真撮るだけでいつ何にいくら使ったかを取り込むことができます。また、スマホの決済サービスやクレジットカード払いにすると何にいつ使ったかを一覧で確認することもできます。
使わないものを買ってしまっている、コンビニでついつい買い物しすぎているなど、自分のマネーライフを振り返りましょう。

固定費の削減が節約のカギ

毎月支払いが発生する固定費の削減が節約、貯金額を増やすカギになります。例えば、携帯代など毎月当たり前のように支払っている固定費ですが、例えば契約プランを見直す、業者をキャリアから格安スマホに変えるなど削減する方法はいくつもあります。
住宅ローンなども金利が各社異なりますし、変動金利制ならば半年単位で更新されます。金融機関を変える(借り換え)を含めて見直しを行いましょう。住宅ローンは金額が大きいため、金利の小さな変化でも支払い合計金額への影響が大きいです。
固定費だから払って当たり前と考えずに、少しでも減らすことができないかを検討しましょう。

使う口座と貯める口座を分ける

貯金用の口座をつくり、収入が入ったタイミングでその口座にお金を入れてしまうというのも良い作戦です。貯金用の口座に入金したお金は基本的に払い出しをしないようにします。口座を2つ持ち、一方は自由に入出金できるようにして使える口座と貯める口座をわけます。ここで重要なのは貯める口座からは出金しないというルールを明確にしておくことです。
一度でも出金してしまうと、なにかあるたびに出金を繰り返してしまい、結局貯金できません。生命にかかわるような場合を除いては出金をしないという厳格なルールのもと運用が必要になります。

誰でもできる簡単節約術!

上記以外にも誰でも簡単にできる節約術があります。
最近はやりのスマホやインターネット通販を使って簡単に手軽に行える節約術で貯金を殖やしましょう。

買い物をスマホ決済にする

最近はスマホ決済が急速に普及しています。電子マネーや決済アプリなどスマホ決済の種類は増えており、多くの人が気軽に利用できるようになりました。
このスマホ決済の大きなメリットとして、使用金額に対してポイント還元やキャッシュバックがあるなど、現金で支払うよりもお得になることが挙げられます。
登録や利用料は無料。キャンペーンによって、使い始めるだけでポイントがプレセントされることもあるので大変お得です。
スマホ決済では使用する度にアプリ上に残金が出るため、使いすぎも防げて節約になります。

▼詳しくはこちらの記事をチェック!
スマホ決済は簡単・早い!メリットや使い方、おすすめアプリ、使えるお店は?

関連記事

PayPayの『100億円あげちゃうキャンペーン』によって、すっかり浸透したスマホ決済サービス。実は日本はキャッシュレスの浸透が遅い国だって知っていましたか?たとえばお隣の国、中国や韓国は、ほとんどお金を持ち歩かなくても間に合ってしまうのだ[…]

PayPay(ペイペイ)

2018年12月に「100億円あげちゃうキャンペーン」で一躍話題になったPayPay。このキャンペーンがきっかけでスマホ決済デビューした人も多いようです。
ソフトバンクグループ株式会社、ソフトバンク株式会社およびヤフー株式会社の3社が共同出資するサービスで、今後も新しいキャンペーンを行うことが期待されています。

運営会社PayPay株式会社
決済方法・PayPay残高(銀行口座またはヤフーカードからチャージが可能)
・Yahoo!マネー
・クレジットカード
使える代表的なお店(実店舗)飲食店:松屋、魚民、白木屋、笑笑、月の宴、山内農場、和民など
家電量販:エディオン、ジョーシン、ビックカメラグループ、ヤマダ電機など
コンビニ:ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ、セブン-イレブン、ローソン
その他:ウエルシア、マツモトキヨシ、HISなど
使える代表的なお店(オンライン)Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、LOHACO

PayPayの詳細をみる

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら

ネットショッピングはポイントサイトを利用する

クレジットカードを持っている場合は、提携しているポイントサイト経由で購入すると通常より多くのポイントが貯まります。ポイントサイトは例えばTモールやOkidokiランドなどがあります。ポイントサイトからネットショッピングの店舗に移動するだけで通常のポイントだけでなくボーナスポイントが付きお得です。貯まったポイントはほかの買い物で利用できるので実質現金の還元と同じで結果的にお得になります。

クレジットカードを利用してポイントを貯める

クレジットカードは、その種類や年間使用金額によって高還元率になるものがあります。自分の生活スタイルに合ったクレジットカードや高還元率のクレジットカードを使用することで、現金決済よりもかなりお得になります。
ポイントを使って買い物をしたり商品と交換することも可能。同じクレジットカード会社のカードでも年会費が無料のカードと有料のカードなど種類は様々で、それぞれポイント還元率も違います。カードを頻繁に利用する人ならば年会費を支払ってでもポイント還元率の高いカードを使う方がお得になることがあります。
自分がどれくらいカードで支払いをしているか、それぞれのカードのポイント還元率を計算し、最適なカードを選択しましょう。

関連記事

キャッシュレス化が進み、現金よりも電子マネーを使う方が増えています。電子マネーは支払いがスムーズになるだけでなく、ポイント還元があるのでお得です。今回は、電子マネーとクレジットカードを合わせて使うメリットや、よりお得になるおすすめのクレ[…]

「ビュー・スイカ」カード

JR東日本グループの株式会社ビューカードが発行するクレジットカードです。
自動改札を通る際に残高不足だった場合のオートチャージ設定が可能。Suicaチャージ・定期券の購入の度に通常の3倍のポイントが貯まるので、電車を頻繁に利用する人には非常にお得です。
もちろん電車の乗車だけでなく日常の買い物でもポイントを貯めることができ、JRE POINT加盟店でクレジットカード決済をすると、ポイント還元率は2倍。貯まったポイントは、Suicaにチャージ、JRE POINT加盟店での利用、商品券やクーポンに交換などに活用することができます。
さらに、海外旅行の際に必要な海外旅行傷害保険や、きっぷや旅行商品をビューカードで購入すると、改札を入ってから出るまでをワイドに補償してくれる国内傷害保険など付帯サービスも充実しています。

国際ブランドJCB、VISA、Mastercard
ポイント還元率通常の買い物・公共料金の支払い:0.5%
JR東日本での定期券購入・Suicaオートチャージ・切符購入:1.5%
ポイントの種類JRE PONT
年会費本人会員:477円(税抜)
家族会員:477円(税抜)
申し込み資格日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。(未成年の方は親権者の同意が必要です。)ただし、高校生の方はお申込みいただけません。
発行期間最短1週間

クーポンやポイントの貯まるアプリを活用する

スマホを使えば、簡単手軽に割引クーポンを入手することができます。クーポンサイトやアプリでお得になっているお店を探したり、ショッピングでポイントが貯まります。最近は各コンビニがアプリをだしており、そのアプリを使うことで商品を無料で買えるなど超お得な情報も満載です。
貯まったポイントはほかのお店で買い物に利用することができます。同じ商品を買うならば少しでも安く買って余った分を貯金にまわしましょう。

関連記事

最近は節約に活用できるアプリがたくさん出ています。少しでもお得な生活を送れるように、今回はおすすめの節約アプリを紹介します。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});[…]

投資を始める


節約したお金を投資に充てて、資産の形成を目指す方法もあります。
近年では投資の知識や経験がなくても誰でも簡単に始められる投資スタイルが多くなってきており、また少額で始められるサービスが人気を集めています。
以下におすすめの少額投資サービスを紹介します。

トラノコでお釣り投資


普段の買い物で出るおつりを投資に回すという節約術もあります。
今注目されているのが、おつり投資アプリ「トラノコ」です。
このトラノコでは、日々のおつりを世界中の資産に分散投資することができます。
100円単位、500円単位、1,000円単位からおつりの基準設定額を選択し、これによってクレジットカードで購入した際のおつりが自動的に投資される仕組みです。
例えば、180円の商品をクレジットカードで購入した場合、200円設定の場合は20円、500円設定の場合は320円、1,000円設定の場合は820円が「おつり」としてカウントされ、貯まったおつり金額が後日、口座から引き落とされます。
コツコツ投資を続ければお得になるので、ぜひこの機会に始めてみてはいかがでしょうか。

THEO(テオ)

THEO(テオ)の特徴

投資関連事業を展開し、経済省が支援するJ-Startup企業にも認定されている注目の企業、お金のデザインが運営する「THEO(テオ)」。
徹底した分散投資をおこない、利用後の満足度90%を超える人気を誇ります。
特徴としては、グローバル分散投資を行なっているという点が挙げられます。
名前からも想像することができるように、投資先や投資の対象を国内だけでなく世界の色々なところに分散することによって、リスクを分散して安定的な収益を目指すというものです。
テオの場合、最大で30種類以上のETFから構成されています。さらに細かく見てみると、最終的に11,000銘柄以上の投資対象があります。いろいろな地域に分散させることでリスクを分散できるようになっています。

テオは投資一任型のため、提案だけでなく運用まで任せることが可能です。
1万円から始められるのもメリット。簡単に始めることができ、20代や30代からの利用者が多いというのも特徴です。
また、docomoユーザーであれば、「THEO+ docomo」を利用することによってdポイントを貯めることができます。

THEO(テオ)のスペック

運営会社株式会社お金のデザイン
投資対象11,000銘柄以上
最低投資額1万円
手数料預かり資産3,000万円まで:年率1.0%
3,000万円を超える部分:年率0.5%
定期メンテナンス自動
自動積立1万円以上1,000円単位
独自機能グロースポートフォリオ、インカム・ポートフォリオ、インフレ・ポートフォリオ
運用実績期待リターン4.8%(2007年の世界金融危機直前からTHEOのポートフォリオを運用したシミュレーションによる数値。)
専用アプリあり(iOSのみ)

節約のコツを掴んで楽しく貯金

今回紹介した節約術はほとんどがすぐにでも試すことができます。クーポンサイトを使って割引を得る、支払い方法をスマホ決済やクレジットカード決済にしてポイント還元を有効に利用することで苦も無く節約することができます。クレジットカードやスマホ決済は多数のサービスが提供されており、サービスによってお得度が異なります。またキャンペーンなども頻繁に行われているため、キャンペーンに乗り遅れないようにしましょう。
今すぐ試せる簡単な節約術を使ってストレスなく節約生活を送って貯金を殖やしましょう。

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYS編集部ディレクター・ライター。2017年10月より仮想通貨界に参入。毎日の情報収集は欠かしません。主に海外からのニュースを担当しています。最近は「ポイント還元」や「キャッシュバック」という言葉に目がなく、お得情報の配信に尽力しています。趣味は映画鑑賞、無類のネコ好きです。

- Asuka の最近の投稿