BITDAYS(ビットデイズ)- キャッシュレス・フィンテックの総合サイト。仮想通貨やスマホ決済の最新情報を発信

コイン相場

仮想通貨の便利アプリ「コイン相場」の特徴や使い方は?

仮想通貨の便利アプリ「コイン相場」の特徴や使い方は?

仮想通貨の取引をしている方なら気になるのが日々大きく変動するレートですよね。仮想通貨の相場をチェックするアプリにはさまざまなものがあります。
皆さんはどんなものを使っていますか?
今回は、特に人気のアプリ「コイン相場」について紹介します。

「コイン相場」の機能は大きく分けて5つ

アプリ「コイン相場」は、無料であるうえ、とても便利です。
その機能が大きくわけて5つあります。

実装機能

①ウォッチリスト(価格、チャート、24時間資金流れ)
②マーケット(価格変動率一覧、上昇率・下降率ランキング)
③仮想通貨関連ニュース
④ICO情報
⑤ポートフォリオ

「コイン相場」の使い方は?

①ウォッチリスト

「コイン相場」では、仮想通貨取引所ごとの通貨を登録することができます。
例えば、bitFlyer(ビットフライヤー)のビットコイン、Coincheck(コインチェック)のビットコイン、Zaif(ザイフ)のビットコインなど、別々に登録できます。
また、国内の主な取引所だけでなく、Binance(バイナンス)Bittrex(ビットレックス)など、海外の取引所の相場もまとめて確認することができます。
ウォッチリストのチャート部分をタップすると、画面上半分にチャート、下半分に「板情報」(24時間の資金の流れ)が表示されます。

②マーケット

「コイン相場」なら、マーケット情報を確認することもできます。
仮想通貨市場全体の価格変動率一覧や上昇率ランキング・下落ランキングなどが表示されます。

③仮想通貨関連ニュース

「コイン相場」では、仮想通貨関連のニュースやコラムを読むことができます。最新のニュースがアップされるうえ、コラムも勉強になります。
さらに、右上の「+マーク」をタップすると「カテゴリーを追加」と出ます。ここで好きな仮想通貨を選ぶと、右上に「+追加」が出るので、興味のある仮想通貨に関連した情報に絞ってニュースを取得することも可能です。
情報収集にはとても役立つでしょう。

④ICO情報

「ICO」とは「Initial Coin Offering」の略で、仮想通貨業界におけるクラウドファンディングのようなものです。
「コイン相場」には、このICOについても掲載されています。
ICOプロジェクトを「検索」から入力して探すこともできますし、「公開前」、「進行中」、「成立」に分けて表示してしてくれるので見やすいです。

⑤ポートフォリオ

「コイン相場」は、仮想通貨取引所と連携させることによって、実際に各取引所に保有している通貨のポートフォリオをリアルタイムで表示することができます。
さらに、このアプリから直接、仮想通貨の売買を行うこともできるようになります。
ただし、各取引所で「API Key」を発行し、それをコイン相場アプリに設定する必要があります。その場合、スマホを紛失したり、第三者の手に渡ったりしたときに、仮想通貨の売買ができてしまうので、取引所と連携する場合は十分に注意してください。

「コイン相場」をダウンロードしよう!

「コイン相場」には、iOS版とAndoroid版があります。

・iOS版ダウンロードはコチラから

・Android版ダウンロードはコチラから

日々の仮想通貨取引で大いに役立つでしょう。
ぜひ、新たなツールのひとつとして参考にしてみてください。

アプリ「コイン相場」関連記事

PAGE TOP