BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

投資管理アプリ「myTrade(マイトレード)」とは?特徴、登録方法、使い方を解説!

仮想通貨に限らず、株式・FX・先物取引など投資をする人が増えてきています。今、個人投資家の間で流行している『myTrade(マイトレード)』という投資管理アプリをご存知でしょうか?

『myTrade(マイトレード)』は、「個人投資家を強くする」という目標の元に開発されたアプリで1万人以上の投資家に利用されていています。今回は、myTrade(マイトレード)』の特徴、登録方法、使い方を解説していきます!

投資管理アプリ「myTrade(マイトレード)」の概要

投資管理アプリである『myTrade(マイトレード)』は、個人投資家の中でも頻繁に売買を行うテクニカル投資家に向けて開発された投資管理アプリです。

堅実に投資で利益を上げるには、トレードの管理・分析が重要です。日々のトレード記録を振り返り、改善を行うことが次の投資に繋がります。

myTrade(マイトレード)は、投資の売買について自動で記録してくれ、分析内容をフィードバックをすることができます。

・損切りができなかった
・どう投資すればいいか分からない
・トレードを頻繁にするから記録なんてつけられない

といった方にオススメなのが、投資管理アプリのmyTrade(マイトレード)なのです!

「myTrade(マイトレード)」の特徴は?

myTrade(マイトレード)は、自己判断でトレードを行う投資家向けの管理サービスです。あくまで、自己判断のトレードを行う投資家のためのアプリです。

今流行っている最新のAIが投資のアドバイスをくれたり、自動でトレードを行ってくれるロボアドバイザーとは全く違うので注意しましょう。

myTrade(マイトレード)は、主要なオンライン証券口座に対応しており、複数の口座を一括で管理できます。(※2018年9月からは、SBI証券の株式売買アプリ内でmyTrade(マイトレード)が利用できるようになりました。)

(提携オンライン証券口座)

SBI証券
楽天証券
松井証券
カブドットコム証券
GMOクリック証券
マネックス証券
岡三オンライン証券
また、トレード記録を分析しやすいように1日1回取引記録を取得して、メールでお知らせをしてくれます。トレード結果を踏まえて、当社の狙いと結果を分析することができるので、自分の投資を客観的に分析することができるようになります。

また、銘柄ごとの損益リストがハッキリしているので、どの銘柄で利益が出ているのかが一目で分かるデザインとなっています。

「myTrade(マイトレード)」のメリット

トレードの技術について書かれている書籍や投資ツールが充実しているサービスは多いものの、自身のトレードの分析や振り返りに焦点を当てたサービスは意外と多くありません。

しかし、投資において最も重要なことは自分のトレードを客観的に分析して、日々改善しようとする習慣です。

myTrade(マイトレード)は、過去1日の取引記録についてデータを自動取得してくれてメールでお知らせをする機能があります。この記録を元にして「当初の売買予定」と「売買結果」を振り返ることで、自分のトレードを客観的に分析ができるようになっていきます。

加えて、myTrade(マイトレード)は、チャート日記・ノート機能が充実しており、自分のトレードをチャートで振り返ることで自分の「投資のルール」が構築でき、収益の安定化に繋がっていくことになるでしょう!

気になる「myTrade(マイトレード)」の料金は?

テクニカルトレーダーにオススメの投資管理アプリmyTrade(マイトレード)ですが、料金は以下のようになっています。

「Freeプラン」は無料で利用できますが、取引履歴管理は1年以内の200件まで取得可能となっていますし、口座登録も3個までは可能となっています。

「Freeプラン」は、「Basicプラン」や「Proプラン」と比べても充実したサービス内容を誇っているので、複数の取引所(3個以上)を利用していない限りは、まずは「Freeプラン」でmyTrade(マイトレード)を試してみることをオススメします。

ただ、「Proプラン」は自己分析の毎日更新や相対分析(週末更新)があるので、より客観的に自分のトレードを分析したいという投資家にはピッタリのプランになると思います。

「myTrade(マイトレード)」を使ってみよう!

「myTrade(マイトレード)」のダウンロード方法

myTrade(マイトレード)は、iPhone・Androidに対応しています。

まだ、ダウンロードしていない人は以下から、myTrade(マイトレード)をダウンロードしましょう!

myTrade(マイトレード)のiPhone用アプリのダウンロードはコチラから

myTrade(マイトレード)のAndroid用アプリのダウンロードはコチラから

「myTrade(マイトレード)」の使い方

では、myTrade(マイトレード)の使い方を紹介していきます。myTrade(マイトレード)のダウンロードが終わったら各種情報を登録していきます。

登録は、上記のどれかから登録が可能となります。

登録が完了したら、次は証券会社とmyTrade(マイトレード)との連携です。

証券会社の「ログインID」や「パスワード」が必要になってきます。

では、実際にmyTrade(マイトレード)を使っていきましょう。

myTrade(マイトレード)のトップ画面には、「アセットアロケーション」「資産推移」「銘柄リスト」などの、登録した証券取引所からのトレード情報を見ることができます。

また、「3ヶ月」「1年」「全期間」ごとの投資記録を振り返ることができます。

トレードの銘柄に偏りがないかを見る「取引銘柄数」や「平均保有数」などの相対分析も「Basicプラン」や「Proプラン」は利用することができます。

自身のトレードを振り返る「ノート」「日記」機能は以上のようになっています。

『myTrade(マイトレード)』を使って複雑化しやすい仮想通貨投資をしっかり管理しよう

いかがだったでしょうか。投資管理アプリ『myTrade(マイトレード)』の特徴、登録方法、使い方は理解できたでしょうか。

『myTrade(マイトレード)』は、投資を行う上で最も重要な自身のトレードの分析・改善を行うことを補助してくれる素晴らしいアプリです。さまざまなトレードツールが充実しているサービスがありますが、投資は感情を伴う作業です。トレードの分析・改善をしっかり行うからこそ、トレードツールが機能してきます。『myTrade(マイトレード)』を活用して、安定した収益をあげられる投資の技術・メンタルを磨いて下さい!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP