BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

仮想通貨でInstagramの写真に投げ銭できる写真投稿サイトtipphoto

仮想通貨を活用してクリエイターに投げ銭が出来るサービスが徐々に増えてきています。以前にBITDAYSではtipmusicXPちゃんねる等の仮想通貨の投げ銭サービスを紹介してきました。
 
今回新たに紹介するのが仮想通貨で投げ銭できる写真投稿サービス「tipphoto」です。

Instagramを利用したユーザー投稿型の写真SNS『tipphoto』とは?

tipphotoは、Instagramを利用しユーザーが自身の写真を投稿でき、それらの作品に対しユーザーが仮想通貨を使用して投げ銭ができるとのことです。既に写真も幾つかUPされていて一つ一つのクオリティの高さに驚かされます。

このtipphotoという素晴らしいサービスの開発者はたくちゃむ(@saimedhi)さんという方のようです。

現在投げ銭できるのは4種類の通貨

現在2018年1月時点で投げ銭として使用できる通貨はビットゼニー(ZNY) 、モナコイン(MONA)、ネム(NEM/XEM)、リップル(XRP)の4種類のようです。それぞれの送金にはTwitterのチップBOTを使用します。

サービスの説明には日本でコミュニティの色が強く、チップBOTが存在するコインを採用と記載があるため今後も増えていくかもしれませんね。

投稿もとても簡単

tipphotoはInstagramのアカウントで既に写真をUPしている方であれば簡単に参加できます。
tipphotoの投稿ページに自分が掲載したいInstagramの写真のURLを記載しタイトルやTwitetrアカウント(投げ銭をもらう時に必要になります)を書くだけで自分がInstagramで撮った写真が掲載されます。

早速自分の画像もアップしてみました。嬉しいことにハートマークが付いているのは地味に嬉しいものですね。

仮想通貨が投稿者とファンを繋ぐ

tipphotoのようなサービスが出来ることで投稿者へ『通貨』という形で応援ができファンの思いが直接伝わります。

今後投げ銭サービスは更に盛り上がることが予想されています。仮想通貨の投げ銭サービスが普及することによってクリエイターがプラットフォームに依存することなくファンから活動支援を受ける事ができ、対価として作品を発信し続けられるという好循環な状態が構築できるかもしれません。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ミツヤコウヘイ

ミツヤコウヘイ

BITDAYS編集長です。
PAGE TOP