BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

通貨換算が一瞬でできる便利アプリ「XE Currency」の特徴や使い方は?

海外旅行や為替取引のなかで必要となるのが為替レートの計算。ドル円やユーロドルをはじめ、さまざまな国の通貨が一瞬で換算できる便利アプリ「XE Currency」では、ビットコイン(Bitcoin/BTC)にも対応しています。円建て、ドル建て、ビットコイン建てなど、投資や決済に役立つアプリ「XE Currency」についてご紹介します。

消費税計算や通知機能も!XE Currencyのアプリとは?

金額を入力すると、それぞれの国のレートに合わせた金額を算出してくれるXE Currency。シンプルな機能で使いやすいと好評です。レートの読み込み頻度の設定や消費税の計算もできる優れもの。無料アカウントを登録すれば、指定した金額に達したときに通知してくれる機能もついているため、換金のタイミングを見極めたい方にも向いています。
アプリはiPhone版やandroid版をはじめ、タブレットやPC用などさまざまなバージョンが用意されています。

XE Currencyをダウンロードしよう

iPhone版ダウンロードはコチラ
iPad版ダウンロードはコチラ
android版ダウンロードはコチラ
Windows Phone版ダウンロードはコチラ
Windows8版ダウンロードはコチラ

シンプルで簡単!XE Currencyの使い方は?

円をドルやユーロに換算


初期の設定では日本円をドル・ユーロ・ポンド・カナダドルに換算できる画面になっています。日本円の入力欄をタップするとテンキーが表示されるため、換算したい金額を入力します。試しに3,000円を入力していると、それぞれのレートの金額が表示されました。

通貨を追加する


XE Currencyはさまざまな国の通貨に対応しています。仮想通貨はビットコインのみ対応しているため、追加してみましょう。
画面下+ボタンを押し、「Bitcoin」「XBT」で検索するか一番下までスクロールし、「XBT-Bitcoin」を選択し左上「←」マークで戻ると一番下に追加されています。

チャートを見る


画面右上「三」のマークを押し、チャートを選択。画面上部の「JPY」や「USD」を押すとそれぞれの通貨を選択することができます。日本円のビットコインチャートはこのようになります。

各種設定をする


画面右上「三」のマークを押し、右上の歯車ボタンを押すと設定・ヘルプ画面へ遷移します。設定タグでは「レートの更新頻度」や「小数点以下の表示する桁」などさまざまな設定をすることができます。
そのほか、レートの通知設定やマーケット分析(英語)、通貨プロファイルなども見ることができます。
レート・アドバイザは異なる通貨同士で支払った金額と受け取った金額の差額を%表示で教えてくれる便利な機能です。以下の画像は、「150円払って」「1ドル受け取った」ときの差額が表示されています。

シンプルなUI性で直感的な操作が可能

XE Currencyはシンプルな機能とUI性が魅力でもあります。日本語未対応で英語のみですが、それでも困ることはないほど簡単に操作することができます。今後、仮想通貨の種類も増えていくと、もっと使い方の幅が広がりそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial