BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

仮想通貨取引の便利アプリiPhone編!CoinCap(コインキャップ)の特徴や使い方は?

仮想通貨の売買や価格チェックに利用できる便利アプリ「CoinCap(コインキャップ)」を紹介します。

仮想通貨はその魅力が世間に広まっていくと共に、便利なアプリが配信されるようにもなりました。中でも仮想通貨の売買やチェックに利用できるアプリ「CoinCap(コインキャップ)」は多くのユーザーに人気です。
仮想通貨の売買を始めるとき、仮想通貨にどんな種類があるのか勉強してみたいとき、CoinCapをインストールしておけばきっと役に立つでしょう。
ここではCoinCapの特徴や使い方について記載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

CoinCap(コインキャップ)はどんなアプリ?

仮想通貨をスマホでまとめてチェックできる

今回紹介するアプリ「CoinCap」は、同名サイト「CoinCap」で確認できる仮想通貨の現在価格やボリュームを、そのままスマホでもチェックできる機能を搭載しています。
CoinCapがあればビットコインをはじめとする仮想通貨の価格をチェックしたいとき、いちいちパソコンを起動したり、webサイトから検索する手間がなくなります。
しかも、CoinCapはスマホにぴったりのインターフェースを採用しているため、小さな画面でも見やすい環境を作り上げています。
ストレスなく利用できることは、仮想通貨をより身近なものとして認識する第一歩となるでしょう。外出先でも気軽に仮想通貨の現状をチェックしたい方には、CoinCapは必須のアプリとなるかもしれません。

価格の表示スタイルも変更可能

CoinCapでは、仮想通貨の時価を日本円・ビットコイン・ドルといった異なる通貨で表示することができます。
もちろん日本円表示だけでも十分に利用価値がありますが、日本円以外でトレードを行っている場合、より正確な価格を知ることができます。仮想通貨の価格チェックを欠かしたくないといった方、特に最近は、ビットコインをアルトコインの取引に利用するユーザーが増えていると言われているので、BTC建ての表示は大変便利な機能となるかもしれません。

自分のポートフォリオを作ることもできる

仮想通貨市場のチェックだけでなく、自分の保有している通貨をポートフォリオとして管理できる機能もあります。種類や数量を簡単にまとめられるので、専用のノートを作るような感覚で利用できます。
入力はすべて手動となっており、定期的に売買の結果を記録するような使い方がぴったりかもしれません。
複数の取引所でアルトコインを所持していて、しばらく寝かせる予定がある方などは、CoinCapのポートフォリオに記録して一括管理しておきましょう。

細かな価格チェックは売買の勉強になる

仮想通貨は、2018年3月現在ですでに1,500以上の種類があると言われています。その中には、まだ注目を浴びる前の将来有望なコインがいくつも隠れていることでしょう。
しかし、すべての通貨を常に監視することはできません。そこで、CoinCapを使ってスマホからの簡単チェックを習慣とすることをおすすめします。CoinCapがあれば、思い立ったときにすぐ仮想通貨の価格や流れを確認できるため、知識や経験を蓄えやすくなります。
今後の売買の参考とすることができ、より利益を狙った本格的な取引が可能となるかもしれません。
仮想通貨のトレードでどのように利益をあげればいいのか悩んでいるのなら、CoinCapで日々の観察を習慣化してみてはいかがでしょうか。

利用は無料

CoinCapはこれだけの機能を持ちながら、無料で利用できるというメリットが魅力的です。
仮想通貨に興味があり、アルトコインの時価や推移をチェックしたいなら、インストールしない手はありませんよね。
本格的な取引にはたくさんの情報が必要となるので、手軽に複数の仮想通貨をチェックできるCoinCapは非常に優秀な戦力になってくれるでしょう。
仮想通貨デビューしたばかりの初心者だけでなく、何度も取引を行ってきたトレーダーにもおすすめできるアプリです。

すべて英語表記なので注意

CoinCapは、日本語に対応していないというデメリットがあります。(2018年3月時点)
そのためアプリ内の言語はすべて英語で統一されていて、一見すると使いづらく感じられるかもしれません。
しかし、CoinCapはシンプルな画面とタッチによる直感操作が採用されているので、慣れてくれば感覚だけで十分日常的な利用ができるようになるでしょう。
仮想通貨も種類ごとに分かりやすくアイコンが使われているため、どれがどの通貨なのか見た目から判断することが可能です。
次項では簡単な手順も記載していますので、英語に慣れるまで参考にしてみてください。

CoinCapを使いこなそう!簡単な使い方を解説

面倒な登録は不要!

CoinCapには面倒な登録作業がないので、インストール後すぐに使い始めることができます。
開いた瞬間に仮想通貨の一覧と価格が表示されるので、直感的にどの項目がなにを表しているのか分かります。
いろいろタッチして、指先でその操作性を体験してみてください。

CoinCapのインストールはコチラ

メニューから価格の表示を日本円に変える

CoinCapはさまざまな通貨から仮想通貨の価格をチェックすることができます。初期段階ではこの表示通貨が「ドル」になっているため、まずは「日本円」に設定し直すと便利でしょう。

設定はアプリのトップにあるメニューから行うことができるので、3つの横棒が書かれているマークをタップします。
続いて「Setting」をタッチし、「Set Your Default Currency」を選びます。
すると「JPY」をチェックすることができるので、これをタップすれば設定は終了です。
仮想通貨の価格表記が「日本円(JPY)」になっていることを確認しましょう。

ポートフォリオの作り方

すでに複数のアルトコインを所有しているのなら、CoinCapのインストールを機にひとつにまとめてみましょう。こちらの設定も非常に簡単です。

まずは、上記と同じようにメニューを開きます。
その中に「My Altfolio」という項目があるのでタップし、画面を「ALFFOLIO」に変えます。
画面下部の「Add a Coin」をタップすると、自由にコインとその数量を追加することができます。
所有している通貨を選んで数を記入すれば、総資産として「ALFFOLIO」の画面に表示されるようになります。
別のコインを持っている場合は、同じ手順を踏んで追加するだけ。
追加した通貨は現在のレートに合わせて自動で合算されるので、現在自分が日本円でいくらの仮想通貨を所有しているのかが一目で分かります。
ここで作成したポートフォリオは「My Altfolio」でいつでも確認できるので、売買によって資産が変化した際には改めて登録し直すといいでしょう。

CoinCapの評判は?気になるレビューをチェック!

CoinCapの評判は、その使いやすいシステムによって好意的な意見が多くなっているようです。仮想通貨を取引するユーザーによっては、毎日利用する人もいるとか。
しかし、その一方で日本語化していない点がネックとなり、なんとなく馴染みづらいといった声も聞かれるようです。
また、バージョンによっては不具合もあるようで、それらが改善されていけばCoinCapはこれからもっと便利になっていくかもしれませんね。

CoinCapで仮想通貨を毎日チェックしてみよう!

CoinCapは、その機能はシンプルでありながら、非常に有益な情報をユーザーに与えてくれます。仮想通貨を取り扱う際には、簡単に価格をチェックできるCoinCapをスマホにインストールしておくのをおすすめします。
これからどんな通貨が価格を暴騰するのかを知るには、日々の細かいチェックが欠かせません。CoinCapの活用は、仮想通貨で利益を出すための大切なプロセスとなることでしょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP