BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

仮想通貨の情報収集はツイッターで!特徴や使い方、フォローすべきおすすめアカウントは?

今や私たちの生活の一部と言えるまでに浸透したSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)。日常的にインターネットに触れている人の大部分が、なんらかのSNSをやっていると言っても過言ではない時代になりました。

今回はそんなSNSの中でもFacebookと並ぶユーザー数を誇るであろうTwitterを取り上げます。仮想通貨の情報収集にもTwitterが有用であることを知っていましたか?
この記事では、Twitterの特徴や使い方、BITDAYSがおすすめするアカウントにいたるまでを完全網羅。これを読めばTwitterにおける仮想通貨の情報収集はバッチリといった内容です。ぜひ参考にしてください。

今や国民的SNS?Twitterの特徴は?

Twitterには他のSNSとは違う特徴が3つあります。ひとつずつ見ていきましょう。

気軽に投稿できる

Twitterの特徴のひとつに、気軽に投稿できる点があります。

FacebookやInstagramといった他のSNSとは違い、Twitterにはテキストだけで投稿する文化が根付いています。そのため、頑張ってきれいな写真を撮ったり、みんなが見て楽しそうな充実感のある投稿を心がけたりというような手間が必要ありません。誰もが好きなタイミングで好きなことを独り言のようにツイートでき、このことは他のSNSにはない特徴だと言えます。

たとえば休日の朝、目が覚めたときに、「おはよう」という投稿をするとしましょう。FacebookやInstagramではこのような投稿をしている人をなかなか見かけることがないため、どうしても浮いてしまいますが、Twitterではまったく気にする必要がありません。さまざまな人が同じ類のツイートをしており、「おはよう」と返事(リプライ)が来ることもしばしばです。

フォロー外の人のツイートに反応するハードルが低い

Twitterには、フォロー外の人のツイートに反応するハードルが低い、という特徴もあります。
あなたもタイムラインに流れてきた見ず知らずの人のツイートに「いいね」や「リツイート」をした経験がありませんか?

もともとFacebookやInstagramはユーザーの実生活に近いせいか、投稿に公開範囲が設定されていることが多く、不特定多数の人に投稿が公開されているケースは多くありません。その点、Twitterは鍵アカウントを除いて大部分のユーザーのツイートが不特定多数に公開されており、見ず知らずの人にお気に入り(いいね)やシェア(リツイート)をされることもよくあります。

Twitterのユーザーには、タイムライン上で目に入ったツイートが、フォローしている人のツイートであるかどうかは、あまり意識されません。誰のものであってもツイートに共感すれば「いいね」、拡散したいと思えば「リツイート」を気軽にする文化が醸成されています

このような背景からTwitterは拡散性が強いSNSと言うことができるでしょう。

匿名で利用するユーザーが多い

Twitterの特徴には匿名で利用するユーザーが多いということも挙げられます。

先述のように、FacebookやInstagramは実生活に近く、ほとんどのユーザーが実名、あるいは実名に近い名前でサービスを利用しています。しかしTwitterは投稿が不特定多数に公開されることもあり、匿名で利用するユーザーが少なくありません。

匿名ユーザーが多い影響で、アンダーグラウンドな文化にも強いことや、議論が活発になりやすいというメリットがある一方で、心ないコメントによる誹謗中傷がおこなわれやすいというデメリットも存在しています。

Twitterの使い方は?

この項ではTwitterの使い方について紹介します。

タイムラインで人のツイートを見るには

タイムラインとはTwitterの基本画面となる、人のツイートが表示される板のこと。タイムラインにツイートを表示するためには、自分がツイートを見たいと思うユーザーをフォローする必要があります。ユーザーをフォローすると、フォローしたユーザーにはフォローされた旨を伝える通知が届くため、それに気づいた相手が自分をフォローしてくれることも。

タイムラインではフォローしているユーザーのツイートを時系列で見ることができます。気になるツイートにはコメント(リプライ)、お気に入り(いいね)、シェア(リツイート)をすることも可能。そうやってコミュニケーションを取っていくことで、Twitterの世界が少しずつ広がっていきます。

リストの使い方

フォローしているユーザーが増えてくると、すべてのユーザーのツイートを追うことが難しくなってきます。とはいえフォローしているユーザー(特に特定のユーザー)のツイートは見逃したくない。そんなときはリスト機能がおすすめ

リストでは、フォローしているユーザーを小分けにして、それぞれのタイムラインを用意することが可能。そのため、フォローしているユーザーがたくさんいる場合には、リストに小分けにしていくことで、すべてのユーザーのツイートを把握することも可能となります。上述のように特定のユーザーのツイートを見逃したくない場合にはリストを使ってみましょう。

また、リストには、公開リストと非公開リストがあり、公開リストに追加されると、そのユーザーには通知が届いてしまいます。自分がより便利にTwitterを使うためにリストを使いたい。追加したユーザーにリストに追加されたことがバレてほしくない。そのような場合には非公開リストを使うようにしましょう。

たとえば仮想通貨の情報収集ということであれば、通貨ごとにリストをわけるという使い方も有効です。リップルクラスタのリスト、ネムクラスタのリスト、ビットコインキャッシュクラスタのリストといったようにリストを使い分ければ、その通貨にまつわるツイートをすべてキャッチすることも可能となるでしょう。

リストの作成は、Twitterのメニューからできます。リストを選び、リスト名や説明文を入力後、保存することで作成が完了。ユーザーの追加については、追加したいユーザーのプロフィールから「リストに追加」を選ぶことで、リストへと追加することが可能です。

モーメントの使い方

Twitterにはモーメントという機能もあります。これは簡単に言うと、ツイートを集めてまとめ記事を作る機能。1つのテーマに関連するツイートや、お気に入りのツイートを集めて、Twitter上で1つの記事のようにして見せることができます。

Twitterには引用ツイートという機能がありますが、1つのツイートしか引用することができず、モーメント機能ができるまでTwitter上で関連ツイートをまとめて見せることが不可能でした
現在は関連ツイートをまとめたモーメントを引用してツイートすることで、一連の流れがすべてわかるまとめ記事を引用することが可能となっています。

モーメント作成の手順はリストと同じ。Twitterのメニューからモーメントを選び、モーメント名や説明文、ツイートの追加など関連情報を入力後、公開することで作成が完了します。モーメントへのツイートの追加については、自分のお気に入りツイートや、追加したいそれぞれのツイートのメニューなどから、それぞれ追加することが可能です。

たとえば「ある仮想通貨取引所にリップルが上場」というニュースがあったとします。これに関連するインフルエンサーのツイートをモーメントにまとめれば、ひと目で流れがわかるでしょう。モーメントの機能を使えば、すべてのやりとりをまとめて人に紹介することも簡単です。

BITDAYSおすすめ!仮想通貨の情報収集に必須のTwitterアカウントはこれ

企業系アカウント

bitFlyer(ビットフライヤー)

まずは国内最大の仮想通貨取引所との呼び声も高いbitFlyer(ビットフライヤー)の公式Twitterアカウント。トレードに利用しているという方も多いのではないでしょうか?
bitFlyer(ビットフライヤー)公式では、bitFlyerでの取引に関するアナウンスや、現在の相場の情報が投稿されています。bitFlyerの情報だけでなく、仮想通貨界隈全体の情報が知りたいという人は、bitFlyerのCEOである加納裕三さんのアカウントをフォローするのもおすすめです。

Binance

お次は世界最大の仮想通貨取引所との呼び声が高いBinanceの公式Twitterアカウント。投稿内容は取引所としてのアナウンスが多めです。新たにBinanceに上場する通貨の情報もいち早く発信されるので、草コインを追っているというトレーダーには有用な情報も多いはずです。2018年7月現在、85万人近いフォロワーがいます。

Cointelegraph

世界の仮想通貨関連ニュースをキャッチアップするなら、このCointelegraph公式アカウントがおすすめ。海外のメディアなのでツイートはすべて英語ですが、日本語ではまだ発表されていないようなニュースも頻繁に流れてきます。現在はGoogle翻訳といった便利な翻訳機能もあるので、世界の仮想通貨ニュースをいち早くキャッチしてみてはいかがでしょうか?

BITDAYS@仮想通貨ニュースメディア

国内の仮想通貨メディアなら、やはりBITDAYS。こちらはBITDAYSの公式Twitterアカウントです。
このアカウントではBITDAYSに投稿された最新記事の情報や、日々の仮想通貨・ブロックチェーンニュースをアナウンスしています。最新の仮想通貨情報を日本語で読みたいなら、今すぐフォロー!

仮想通貨インフルエンサー

マナ@仮想通貨

マナ@仮想通貨さんは仮想通貨界のインフルエンサーです。フォロワーの数はなんと8万弱(2018年7月時点)。座右の銘は「外そう、自分のリミッター」だそうです。
自身でも貯金1000万を仮想通貨に換えた男のブログを運営しており、取引所の選び方、購入方法など、仮想通貨売買におけるノウハウを紹介しています。

ニシノカズ

ニシノカズさんも仮想通貨界のインフルエンサーとしてとても有名。フォロワーは2018年7月時点で5万人近くいます。
本人によると、「日本一の、ゲス仮想通貨投資家×ゲス仮想通貨ブロガー」なのだそう。2017年にはじめた仮想通貨で資産が4億円まで増えたことを公言しています。
ニシノカズさんも自身でブログを運営しています。その名もニシカズのゲス戦略日記。仮想通貨に関連する情報も多く発信されているので、仮想通貨の情報収集に見てみてはいかがでしょうか?

seiya(仮想通貨ブログ)

seiya(仮想通貨ブログ)さんはBITDAYSでもおなじみ。2018年7月時点でフォロワーは4万5,000人います。
seiya(仮想通貨ブログ)さんも自身のブログいますぐ始める仮想通貨投資」を運営しています。ブログのコンセプトは「初心者の方が上級者になれる」ことなのだそう。仮想通貨取引の始め方や、おすすめの取引所などについての記事があるので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

ポイン@仮想通貨ハイパーニート

こちらもBITDAYSではおなじみの仮想通貨インフルエンサー、ポイン@仮想通貨ハイパーニートさん。ポイン@仮想通貨ハイパーニートさんもまた、自身のブログポインの仮想通貨ハマって(中毒って)ます!!」を運営しており、6月には自身の経験を活かして執筆した本億り人ハイパーニートポインの仮想通貨1年生の教科書」も出版しました。仮想通貨投資の始め方から稼ぎ方、リスク回避術をまとめたこの本は重版がかかるほどの評判です。フォロワーは4万3,000人ほど(2018年7月時点)。

通貨系おすすめTwitterアカウント

仮想通貨では通貨ごとに有用な情報を発信してくれているTwitterアカウントが多く存在します。ここではBITDAYSが通貨ごとにまとめたページを紹介するので、気になった方はぜひそちらもご覧ください。

イーサリアム(Ethereum/ETH)

リップル(Ripple/XRP)

ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)

ライトコイン(LiteCoin/LTC)

モナコイン(MonaCoin/MONA)

NANJCOIN(なんJコイン/NANJ)

リスク(Lisk/LSK)

仮想通貨の情報収集にTwitterは必須!

最新のニュースをいち早くキャッチできる点もSNSのいいところ。カジュアルに使えるTwitterだからこそ、他のSNSよりもさらに早く情報収集ができるといったこともあるかもしれません。
今回紹介したBITDAYSおすすめのTwitterアカウントをフォローして、仮想通貨の情報収集に勤しんでみてはいかがでしょうか?「情報を制するものは投資を制す」ですよ!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
結木千尋
ユウキチヒロ。フリーランスの文章書き。 2017年10月に仮想通貨と出会い、勉強を始める。関心は仮想通貨・ブロックチェーンに関連したサービスなど。投資はほとんどおこなわない。 これまでにBITDAYSを含め、複数の仮想通貨メディアに記事を寄稿。BITDAYSではインタビュー取材や、企画への出演といった経歴も持つ。
PAGE TOP