個人間カーシェアと企業のカーシェアリングの違いは?メリットや注意したい点などを比較

マイカーを持たなくても必要に応じて気軽に車を借りることができるカーシェアリングには大きく分けて、事業者が提供するサービスと個人のオーナーとシェアする方法があります。
それぞれどのような特徴とメリット、デメリットがあるのかを知り、便利で安心に利用できる方法を考えていきましょう。

人気のカーシェアリングとは?
特徴や料金、ステーションの数を徹底比較!

カーシェアリングサービスとは

カーシェアリングサービスとは1台の車を複数の人でシェアし合い、必要に応じて事前予約をして使い合える仕組みです。
24時間365日使用するわけではない車を、それぞれのライフスタイルやニーズに合わせて使えるので、車の有効活用に繋がります。

個人間カーシェアリングとは?

カーシェアリングサービスには大きく分けて、企業が事業者として提供するサービスと個人のマイカーオーナーとシェアするサービスがあります。
個人間カーシェアリングはマイカーを持つオーナーが自分の車を使っていないときに使わせてくれるもので、オーナーとしては利用料をもらい副業やおこづかい稼ぎもできます。

利用する側はオーナーがホームページや情報誌などで紹介する情報をもとに直接連絡をとって利用に関する約束をするほか、個人間カーシェアリングリングを仲介するサイトやサービスも登場しています。

それぞれのメリット・注意したい点は?

企業が提供するサービスと個人間のカーシェアリングで、それぞれどんな特徴やメリットがあり、どんな点に注意すべきなのかご紹介します。

カーシェアリングサービス(企業)

企業が提供するカーシェアリングサービスは、企業がステーションや車を用意し料金プランなども予め明確になっています。各サービスの会員となり必要に応じて予約して利用します。

メリット

信頼できる企業であれば、仕組みも整っているため安心して利用できます
車両も点検、整備されており、自動車保険なども加入されているため万が一の事故や故障時のトラブル対応のサポートも受けられます。
事故や故障時に費用を請求されることもありますが、どんな費用がかかるかも予め明示され、費用をサポートするためのオプションなど用意されているのもメリットです。

注意したい点

多くの会員でシェアするので必要なときに空いている車がないことがあります。
また、返却時間に間に合わないと次の利用が遅れてしまうことがあるので、早めの予約や出発時間や返却時間をしっかり守った利用が大切になります。

個人間カーシェアリング

個人間カーシェリングは友人や職場の人、同じマンションの住人などで1台の車を購入してルールを決めてシェアする方法をはじめ、自ら情報を発信しているオーナーに直接メールや電話で連絡をとって貸してもらう方法もあります。
また、企業が運営するマッチングサイトを通じてオーナーと連絡をとって利用する方法も増えています。

メリット

高級外車やスポーツカーなどレアな車や憧れの車に乗れるチャンスがあります。
一方、一般的な車両を持て余しているオーナーから借りる場合は、格安の料金で貸してもらえるチャンスも期待できます。

注意したい点

利用の仕方や料金、万が一の事故やキズや汚れをつけてしまった場合の補償や賠償など全てオーナーと利用者との取り決めで行われるので、対応が上手くいかずにトラブルになることも少なくありません
約束したのに待ち合わせ場所に現れず、無断キャンセルされて利用料だけとられてしまったり、突然車が必要になったオーナーから急遽キャンセルされたりするケースなどもあります。

おすすめカーシェアリングサービスは?

企業のカーシェアリングや個人間カーシェアに興味がある方にも便利で安心の、おすすめのカーシェアリングサービスについてご紹介します。

Anyca(エニカ)

Anyca(エニカ)は個人間カーシェアリングのプラットフォームとして、車を貸したい登録したオーナーとマイカーを借りたい利用者のマッチングを行うサービスです。
入会金や月会費は無料で、サイトを通じて見つけたオーナーと直接連絡を取り合って借りることができます。
一方、完全に個人間任せではなく、予約をすることで自動的に東京海上日動が提供する1日自動車保険に加入できるのが安心です。
東京海上日動が24時間・365日体制の電話サポートやロードサービスもついてきます。

料金システム

オーナーとの個別の共同使用契約による、1日自動車保険の保険料が発生。

dカーシェア

ドコモが展開するサービスで、大手企業3社のカーシェアリングサービス、複数業者のレンタカー、さらにマイカーオーナーが提供するマイカーシェアも1つの会員登録で利用できます
マイカーシェアでは専用のコールセンターが24時間365日サポートしてくれるほか、利用の都度、東京海上日動の1日自動車保険に加入するシステムになっているので、万が一の事故の補償も安心です。

料金システム

初期費用および月額費用は無料、オーナーごとの共同使用契約による料金+1日自動車保険の保険料。

dカーシェアと合わせて使うとお得なdカード
今なら最大8000円相当のdポイントがもらえる!

タイムズカープラス

全国に24時間コインパーキングを展開するタイムズが運営しており、コインパーキングの一角をステーションとして活用し、47都道府県に1万拠点以上のステーションがあるので地域を問わず利用しやすいです。
人気のフィットやプリウス、大人数で楽しめるプレマシー、AudiやMINIなどの高級外車など30種類以上の車両を安心して利用できる、大手企業が運営するカーシェアリングサービスです。

料金システム

学生プラン 入会後4年間は月額基本料金無料
個人プラン 月額基本料金1,030円を利用料金に充当可
家族プラン 1人分の月額基本料金で家族全員利用可
法人プラン 月額基本料金無料

個人間カーシェアと企業のカーシェアリングを上手に活用しよう

個人間カーシェアと企業のカーシェアリングにはそれぞれメリット、デメリットがあります。
特徴や違いを十分に理解したうえで、ニーズに合わせて活用してみましょう。

この記事に関連するタグ

BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金の使い方や増やし方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックや最新ニュースを発信しています。