BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

世界初!話題の仮想通貨アイドル『仮想通貨少女』の初披露ライブに潜入!

2018年1月5日に結成されたアイドルグループ「仮想通貨少女」。
音楽業界および仮想通貨業界で大きな話題を呼んでいます。

そんな多方面で話題沸騰中のアイドル「仮想通貨少女」が本日1月12日(金)に行ったお披露目ライブに、BITDAYSのカメラが潜入しました。

ライブレポートに加えメンバーのみなさんのインタビューをいち早くお届けします!

メンバーの写真と時価総額ランキング


ライブ会場の階段には各メンバーの紹介とそれぞれの仮想通貨の今日時点での時価総額ランキングが書かれています。

ライブ開始とともに鳴り響くファンの声援


会場に入ると国内外から集まった報道陣や仮想通貨少女のファンで賑わっていました。SEと共にメンバーがステージへ上がると同時にファンの声援がライブハウスに鳴り響き1曲目スタート。アップテンポの楽曲から始まり2曲目は彼女たちの代表曲『月と仮想通貨と私』

ライブ会場の物販は全てビットコイン決済


ライブ会場での物販は全てビットコインによって決済が行われました。

給料もビットコイン!仮想通貨少女にインタビュー


報道陣:今日[仮想通貨少女」として初ライブされたわけですが、率直に今の気持ちをきかせていただけますか?

ビットコイン(白浜妃奈乃さん):今の気持ち…なんて言うんだろう…やっぱり、こんなにたくさんのカメラを向けられたことがないのでドキドキがいっぱいでした!

ネム(上川湖遥さん):私は世界中の方々にたくさん伝えたい思いがあるので、今日いろんな国の方がいらっしゃっていて嬉しいです!ありがとうございます!Thank you!

ビットコインキャッシュ(成瀬ららさん):初のお披露目ということでこんなにたくさんのメディアの方々の前で緊張したんですけど、これからも仮想通貨のことをたくさん広めていけたらいいなと思います。ありがとうございます!

リップル(香月ひなたさん):私は世界中に笑顔を届けたいという気持ちがあるんですけど、仮想通貨はきっと世界が繋がる重要なカギになると思うので、これからももっと仮想通貨が世界中に広がるように私たちがもっと宣伝して、みんなが仮想通貨を持つような世界になればいいなと思います。今日はキラキラしたライブができてすごく楽しかったです!ありがとうございました!

報道陣:最初に仮想通貨のアイドルをやるって聞いたときはどんな気分でしたか?

ビットコイン:まず最初「仮想通貨ってなんだろう?」というところから始まって、今はすごい興味が湧いて、勉強しているうちにいろんなことをもっと知りたいなって思うようになりました。

報道陣:最初は知らなかったんですか?

ビットコイン:言葉は知ってたんですけど、詳しくは知らなくて…でも今はワクワクが止まらないです!

報道陣:他の方はどうですか?

ビットコインキャッシュ:最初は仮想通貨について疑問とかドキドキがあったんですけど、これを通して世界各国のコインについて調べて、昔のコインはどうだったかとか、未来のコインはどうなるとか興味を持つようになりました。

報道陣:実際に勉強してみて、仮想通貨についての印象はどう変わりましたか?

ビットコインキャッシュ:すごい便利だな~って思いました。なんで今までなかったんだろうっていうくらい。もっとみんなに知ってもらいたいなと思います。

報道陣:今後、仮想通貨を広めていくのに、仮想通貨のどういう魅力を伝えていきたいと思いますか?

ビットコインキャッシュ:やっぱり「仮想通貨」って聞いただけでは知らない方も多いと思うんですよ。昔、物々交換から始まって、紙幣ができて、未来はもっとデジタル化されていくと思うので、これからも私たちがもっと広めていけたらなって思います。

報道陣:ビットコイン担当の方は、今一番主流の仮想通貨がビットコインなのでプレッシャーはありますか?

ビットコイン:ビットコインが一番最初にできた仮想通貨なので、仮想通貨少女の中でも一番詳しい人になりたいなと思います!

報道陣:お給料はビットコイン支給なんですか?

メンバー:お給料はビットコイン支給です。お給料日の前日にレートを見ながらヒヤヒヤしています(笑)

報道陣:暴落するかもしれないですよね。

メンバー:暴騰するよう祈っています(笑)

報道陣:それぞれの属性の仮想通貨を持っているんですか?

メンバー:今はみんなビットコインだけです。でも、いずれは自分が担当するコインが欲しいです!

会場に来ていたファンの声


元々仮想通貨自体には興味があったわけではなくメンバーが別途活動している星座百景のファンだったケンケンさん。仮想通貨少女や今回のライブをキッカケに仮想通貨を始め物販もビットコインで購入されたそうです。

また仮想通貨キッカケで仮想通貨少女を知りファンになったという佐藤ダインさん。仮想通貨×アイドルという新しいカタチに魅了されたそうです。

※ご本人の許可を得て掲載しています

流行らせていきたいというブロックチェーンポーズ


仮想通貨少女の決めポーズは「ブロックチェーン」をイメージしており、人と人を繋ぎたいという意味が込められているそうです。また、トークを「噛む」とは言わず「送金詰まり」と言い、「ライブ会場」は「取引所」、「アイドル活動」は「マイニング」と呼んでいるそうです。アイドル活動によって、仮想通貨の関連ワードが流行語になるかもしれませんね!

仮想通貨をテーマにしたアイドル「仮想通貨少女」とは

「仮想通貨少女」は、12星座をモチーフにしたアイドルグループ「星座百景」から派生したユニットです。メンバーは8人。それぞれが属性として推している仮想通貨の名前を持っています。

成瀬らら(リーダー):ビットコインキャッシュ(BCH)

白浜妃奈乃:ビットコイン(BTC)

天羽あみ:イーサリアム(ETH)

南鈴々華:ネオ(NEO)

愛須もも:モナ(MONA)

松沢果菜子:カルダノ(ADA)

上川湖遥:ネム(XEM)

香月ひなた:リップル(XRP)

加熱する仮想通貨業界。一部では、その技術やポテンシャルを無視したマネーゲームと化し、ICO詐欺なども横行していると言われています。このような現状について「このままではどこかで大暴落が起き、せっかくの世の中を変えるような技術が淘汰されてしまう可能性がある」と考えた運営の方が、仮想通貨が単なる投機の道具ではなく、素晴らしい未来を作る技術だということをエンターテインメントを通じて推進するため、結成しました。

仮想通貨少女は、「投機や投資を進めるユニットではなく、未来ある仮想通貨の正しい知識をエンターテイメントで広めるユニット」としています。
仮想通貨少女のデビューによって、仮想通貨のファン層はより広くなるのではないでしょうか。これを機に多くの人が仮想通貨に興味を持つようになるといいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.
ミツヤコウヘイ

ミツヤコウヘイ

BITDAYS編集長です。

この記事に関連するタグ

PAGE TOP
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial