BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

【イベントレポート】BLOCKCHAIN2.0 MEET UPにBITDAYSが潜入!

2018年9月8日、BITDAYS編集部は渋谷にやってきました。本日、渋谷EDGEofで開催されるBLOCKCHAIN2.0 MEET UPを取材するためです。BLOCKCHAIN2.0 MEET UPはいったいどんなイベントなのでしょうか?その全貌をつかむべく、結木千尋が潜入してきました。

第1部パネルディスカッション


1部では2つのテーマでパネルディスカッションがおこなわれました。どちらもブロックチェーンに関連する、これからの未来を考えるもの。それぞれ写真を使って紹介します。

ブロックチェーンでモノ(電気)とお金の流れはどう変わるか?

最初のテーマは「ブロックチェーンでモノ(電気)とお金の流れはどう変わるか?」。
モデレーターにテクノロジーに精通し、Misletoe Investment Groupでディレクターを務める鈴木絵里子さん、
登壇者には、
デジタルグリッド株式会社代表取締役、阿部力也さん
MUFGデジタル企画部、藤井達人さん
マスタリングビットコイン代表翻訳者、今井崇也さん、
株式会社ALISのCEO、安昌浩さん
をお迎えして、
私たちの生活とブロックチェーンがどのようにかかわってくるのかが話し合われました。

 

 

 

 

ブロックチェーンの完全な記録は人と行為を評価できるか?

2つ目のテーマは「ブロックチェーンの完全な記録は人と行為を評価できるか?」。
モデレーターに元内閣府大臣補佐官マイナンバー担当の経歴を持つ福田峰之さん、
登壇者には、
ランサーズ取締役執行役員、曽根秀晶さん
株式会社VOTE FOR代表取締役、市ノ澤充さん
日本デジタルマネー協会代表理事、本間善賽さん、
日本マイクロソフト株式会社の元エバンジェリスト、増渕大輔さん
をお迎えして、
ブロックチェーンと個人社会の関連、評価経済についてが話し合われました。

 

 

 

第2部世界初ブロックチェーンを活用したレズビアンカップル調印式

第2部は世界初ブロックチェーンを活用したレズビアンカップル調印式。お互いに女性でありながら女性をパートナーに持つ2人が、イベント参加者に見守られながら調印し、そのことがブロックチェーンに刻まれました。

 

 

 

第3部「ブロックチェーンがつくる、あたらしい未来」とつながる交流会

第3部ではイベント参加者による交流会も。
軽食や飲み物が振舞われ、会場にはブロックチェーンに関連する取り組みの出店もありました。

 

 

 

 

 

イベントの模様はBITDAYS公式Twitterにも

BLOCKCHAIN2.0 MEET UPのイベントレポート、いかがだったでしょうか?

イベントの模様はBITDAYS公式Twitterでも発信しています。

次回のイベントレポートもお楽しみに!

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
結木千尋
ユウキチヒロ。フリーランスの文章書き。 2017年10月に仮想通貨と出会い、勉強を始める。関心は仮想通貨・ブロックチェーンに関連したサービスなど。投資はほとんどおこなわない。 これまでにBITDAYSを含め、複数の仮想通貨メディアに記事を寄稿。BITDAYSではインタビュー取材や、企画への出演といった経歴も持つ。
PAGE TOP