仮想通貨女子がFXトレードに挑戦!第9回実績報告

こんにちわ!ライターの岡田早季です!

今週は、36.5万円くらいまで一時価格が落ちましたね!
これから価格はどうなっていくのでしょうか。

それでは、1月28日〜2月3日までの7日間の結果を報告します。

▼前回の記事はコチラ!
仮想通貨女子がFXトレードに挑戦!第8回実績報告

トレード報告

どういうトレードをしたか


今週も基本的には下目線で考えていたので、価格が上がったらショートでエントリーするようにしていました。

前回、前々回といろいろと考え過ぎてしまって利益を出すことができなかったので今回は色々なテクニカル分析を使わずに、トレンドラインとサポートライン、チャネルラインを使ってエントリーするようにしていました。

取引金額の内訳

先週の利益 +1125円 (合計利益103,874円)

1/28 前日の1月27日にショートでエントリーした分が+954円で利確。
1/29 チャートを確認したら価格が下がっていて、下落に勢いがありそうだったので成行ショートでエントリー。△258円。
1/30 価格が少し上がったので、ショートでエントリー。価格が下がったので半分を利確し、+389円。残りは価格が上がってしまい、ほぼ同値撤退で+50円
1/31 価格が少し下がったが、価格が上に上がりそうな気もしたので、半分を利確。+247円。そのあと残りのもう半分は、価格が上に上がってしまったので同値撤退。
2/1 トレンドラインにぶつかって、2018年の最低額まで価格が落ちるかと思ったのですが、上にがってしまいました。△257円。
2/2 エントリーせず、0円。
2/3 37.7万円越えを3回目指して、失敗しているので価格が一気に下がるかと思ったのですが37.4万円あたりでもみ合っているので、もう一回37.7万円を目指してから落ちるのではないかと思い、ショートでエントリー。

今回の感想

前回まで色々なテクニカル分析に挑戦してみましたが、なかなか結果が出ないので、1番利益が出ていた頃の方法に戻って、トレンドラインやサポートラインだけを参考にしてトレードしてみました。

DMMのアプリはテクニカル分析指標の表示が、初心者には少し見づらいなと感じる部分があります。それに、私は探りながらトレードをしているのでテクニカル分析の見方が本当に正しいのか不安になって、エントリーするのを悩むことも多いです。

でも、自分で引いたトレンドラインやサポートラインなら自分なりに仮説を立てた上で自信を持ってエントリーできるのでやりやすいなと改めて思いました。

損益の結果で、自分で立てた仮説が正解か不正解かが明確にわかるので勉強にもなります!

とはいえ、私はレンジ相場の時のエントリーが苦手なのでどうにか克服できるように自分で仮説が立てやすい方法を見つけていきたいです。

次回はどうしたいか

12月から始めたFXトレード3ヶ月チャレンジも、残すところあと1ヶ月となりました!

あと1ヶ月しかないので、苦手を克服しつつも自分が少しでも得意だと思える方法でトレードしていきたいと思います!

せめて資金をプラスにして終わりたい……!目指せ、11万円!!

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYS編集部

BD by BITDAYSは『お金に、もっとワクワクしよう』をコンセプトに新しいお金のあり方を提案するメディアです。 フィンテックを中心にキャッシュレス、ブロックチェーン、スマホ決済、ロボアド、AI投資、信用スコア、シェアリングエコノミー、仮想通貨など国内外で話題の新時代の金融経済トピックやニュースを発信しています。