暗号資産(仮想通貨)の「ロング」と「ショート」とは?意味ややり方を徹底解説!【動画】

暗号資産(仮想通貨)の「ロング」と「ショート」とは?意味ややり方を徹底解説!【動画】

暗号資産取引をしていると「ショート」や「ロング」といった言葉を聞くことがあると思います。
これらは、株取引やFXで用いられる「売り」や「買い」と同じような用語で、投資の手法を表す言葉です。
今回は、暗号資産のロングとショート、それぞれのメリットやデメリット、意味ややり方を紹介していきます。

暗号資産(仮想通貨)について詳しい記事はこちら


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
暗号資産(仮想通貨)の「ロング」と「ショート」とは?意味ややり方を徹底解説!【動画】
最新情報をチェックしよう!
WRITER