BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

仮想通貨ウォレットアプリ「tokenPocket(トークンポケット)」とは?特徴、登録方法、使い方を解説!

仮想通貨の管理にウォレットは不可欠です。取引所に保管しているだけではもはや安全ではないとお気づきの方も多いのではないでしょうか。今回は、どのウォレットを選んだら良いのかわからないiPhoneユーザーの方へ、オススメのウォレットアプリをご紹介します。

そのアプリはトークンポケット株式会社の提供するtokenPocket(トークンポケット)。このウォレットアプリを利用すると、簡単かつ安全に仮想通貨(トークン)を管理できてしまいます。

tokenPocket(トークンポケット)の公式サイトはこちら

tokenPocket(トークンポケット)の概要

2018年3月4日、トークンポケット株式会社は、iPhone用ウォレットアプリ「tokenPocket(トークンポケット)」をリリースしました。その開発背景には「仮想通貨を取引所に保管しておくだけではもはや安全ではない」と考える世間のニーズに応える想いがあります。tokenPocketでは、管理しやすい安全なウォレットを目指して設計されたことに加えて、さまざまなDApps(分散型アプリケーション)にも対応しています。

tokenPocket(トークンポケット)のメリット

tokenPocketの大きな特徴はさまざまなDAppsゲームやDEX(分散型取引所)に対応していることです。Webブラウザが搭載されており、お馴染みのクリプトキティーズやくりぷ豚などのDAppsゲームをワンタッチでプレイすることができます。ログインをする際、IDやパスワードの入力の必要がなく、シームレスに各アプリにログインできることも魅力的です。また、オフラインでもウォレットの作成が可能で、秘密鍵をサーバーに一切保存しないようになっていることも特徴です。

tokenPocket(トークンポケット)のデメリット

tokenPocketのデメリットは資産の自己管理を徹底しなくてはいけない点です。tokenPocketはクライアント型のアプリです。運営元のサーバーには利用者の秘密鍵やキーストアファイル等を一切保存しない仕組みになっています。ご自身でしっかり管理しておかないと資産を失ってしまう恐れがあります。

tokenPocket(トークンポケット)の取り扱い通貨

tokenPocketは、イーサリアムのプラットフォーム上で利用できるトークン規格「ERC20」に対応しています。そのため、ウォレット上で8000種類以上のトークンを安全に管理することができます。イーサリアム(ETH)を始め、トロン(TRX)、VeChain(VEN)、イオス(EOS)、オミセゴー(OMG)、バイナンストークン(BNB)などに対応しています。

tokenPocket(トークンポケット)のダウンロード方法と使い方

まずは、tokenPocketをダウンロードしてみましょう。現在iOS11以降のバージョンに対応しています。

tokenPocket(トークンポケット)のダウンロードはこちら

tokenPocketで新規のウォレットを作成する

ここではまず、「ウォレットを新規で作成する方法」をご紹介します。

アプリを開き、「ウォレットを作成」をタップします。

ウォレットのパスワードを設定します。利用規約を読んで同意し、「ウォレットを作成」をタップします。

tokenPocketに既存のウォレットをインポートする

既に作っているウォレットをtokenPocketで表示して利用する場合、インポート機能を使います。

「ウォレットをインポート」をタップします。

MEWやMetaMaskなどインポートしたいウォレットのプライベートキーまたはキーストアをコピーし、貼り付けます。パスワード欄には、インポートしたいウォレット側で設定したパスワードを入力します。利用規約に同意し、「ウォレットをインポート」をタップすると、完了です。

バックアップをとる

ウォレット作成の次は、忘れずにバックアップをとることです。安全上の理由でバックアップを完了しないと入金が行えません。

赤枠をタップします。

何も入力せず、「キーストアをバックアップ」をタップします。

最初に決めたtokenPocketのパスワードを入力し、「バックアップ」をタップします。

注意書きをよく読み、「バックアップ」をタップすると、キーストア&パスワードがコピーされます。一旦メモ帳に保存し、その後USBなどのオフライン上で大切に保管しましょう。

入金する

「受け取る」をタップします。

入金アドレスやQRコードが表示されます。「コピー」をタップし、指定のアドレス欄に貼り付けます。

送金する

送金したい通貨上でタップします。

送金先アドレスと送金したい金額を入力します。GASリミットやGASプライスは基本的にそのままで大丈夫です。素早く着金をおこなう時のみ、GASプライスを「速く」にスライドさせましょう。

最後に「確認画面に進む」をタップし、次画面でパスワードを入力し、「確認」をタップすると送金完了です。

イーサリアムやイーサリアム系トークンを扱うならtokenPocket(トークンポケット)がおすすめ!

tokenPocket(トークンポケット)は、初心者からDApps経験者にまで幅広くオススメできるウォレットアプリです。資産が一目でわかるため管理しやすい点に加えて、DAppsゲームをプレイしたい方にとっては、日本語対応でシームレスにプレイできる点は大きなメリットでしょう。iPhoneをお持ちの方は、ぜひ一度使い勝手を試されてみてはいかがでしょうか。

tokenPocket(トークンポケット)のダウンロードはこちら

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ユウヒ

ユウヒ

フリーライター。2017年夏より仮想通貨に興味を持ち、記事執筆を開始。 写真撮影や旅行が好きで、旅やライフハック、ガジェットをメインでブログやってます。
PAGE TOP