BITDAYS(ビットデイズ)- キャッシュレス・フィンテックの総合サイト。仮想通貨やスマホ決済の最新情報を発信

DAppsをするならイーサリアム(ETH)特化のウォレット「GO!WALLET」!ダウンロード方法と使い方は?

今や取引所は安全な資産の保管先とは言えず、より多くの人々が個人の仮想通貨ウォレットで資金管理しています。そのため、多種多様な仮想通貨ウォレットが登場しています。

そこで今回は「新時代のウォレット」として、ブロックチェーンゲーム「Dapps」のブラウザを搭載したウォレットアプリ「GO!WALLET」を紹介します。

もっと分かりやすく言うと、仮想通貨取引所のアカウントを開設せずに、イーサリアム(Ethereum/ETH)を安全に管理し、DAppsを楽しむことができるスマホアプリです。
また、日本発のウォレットで完全日本語対応なので、初心者の方にもオススメです。
さらに、相互利益をもたらすパートナープログラムの実施や、サイドチェーンなどの新技術にも随時対応する予定であり、今後のさらなる発展が期待されています。

まずは「GO!WALLET」をインストール!

①「GO!WALLET」の公式サイトにアクセスする。
②「iOS版」からインストールする。※Andoroid版は近日公開予定。


【iPhoneのスクリーンショット】 

ウォレットを作成

ウォレットを作成する手順は以下の通りです。

①インストールしたアプリを開く。
②「ウォレットを新たに作成」をタップする。

注意:この段階ではまだウォレット作成は完了していません。
「ウォレットを新たに作成」のタップすると「バックアップ」のページになります。

バックアップを取る

アプリが削除された場合や端末が損失した場合、バックアップで復元することができます。
※復元の手順は『バックアップから復元する方法』で説明します。

①「ウォレットのバックアップ」をタップする。

②「パスワード」を設定する。
セキュリティを高めるために、複雑なものを設定する方がよいでしょう。
このパスワードは度々必要になるものですので、きちんと保管してください。

③「完了」をタップする。

③バックアップのコードのファイルを保存する。
・左画面:「コピー」や「ファイル保存」などのメニュー表示
・中央画面:コピーして「Notes」に保存したもの
・右画面:バックアップデータ(セキュリティのため一部のみ表示)
 

これで「ウォレット」作成は完了です。

仮想通貨の秘密鍵はアプリの中で厳重に管理されます。取引所に保管されるのとは違い、ウォレットの秘密鍵はサーバーにも記憶されず、自分の所有する端末の中だけに存在します。

バックアップデータやパスワードはしっかり保管しましょう。オフラインで保存すると、さらに安全性は高まります。

「GO!WALLET」の使い方

トークンを送金する方法

「イーサリアム(ETH)を送信する場合」
①画面下のメニューから「ウォレット」をタップする。
②「送信する」をタップする。

③「受信者アドレス」か「QRコード」を貼り付ける。
④「ETH数量」を入力する。

⑤「次へ」とタップし、手数料を変更する(オプション)。
「ネットワーク手数料」をタップすると「ガス価格」や「ガスリミット」などが調節できます。
例えば、ガス価格を低くすると、遅く処理されます。

⑥「決済確認画面」で「送信する」をタップする。
これで送金申請完了です。

「ETH以外のERC20、ERC721形式のトークンを送金する場合」
①「一覧」をタップすると、ERC20、ERC721形式のトークンのリストが表示される。

②追加したいトークンにチェックを入れる。
③「戻る」をタップし、ウォレット画面に戻る。
(ウォレット画面に選んだトークンが追加されています)
④送金したいトークンの「送信する」をタップする。

※この後の手順は、上記のETH送金時と手順は同じです。

トークンを受け取る方法

「ETH(イーサリアム)を受信する場合」
①画面下のメニューから「ウォレット」をタップする。
②受信したいトークンを選び、その中の「受信する」をタップする。
③あたなたのEthereum「アドレス」と「QRコード」が表示される。
(送信元は、このアドレスまたはQRコードで送金できます)

上記の送金時と同様に、ETH以外のトークンは「一覧」から追加することができます。
※取引履歴は画面下のメニューの「取引記録」をタップすると表示されるので、必ず確認しましょう。

バックアップから復元する方法

「アプリが削除された場合や端末が損失した場合」
①インストールする。
②インストールしたアプリを開く。
③「ウォレットをインポートする」をクリックする。
(新たにウォレットを作成する必要はありません)

④「バックアップ」を選択し、「バックアップデータ」と「パスワード」を入力する。
パスワード:ウォレット作成時に設定したもの
バックアップデータ:ウォレット作成時にバックアップを取るプロセスで保存したもの

⑤「インポート」をクリックする。
これで復元完了です。

「GO!WALLET」でDAppsを使う

提携している主要DAppsは?

CryptoKitties
 ブロックチェーン上で猫を集めて育成/収集するゲーム

Etheremon
 イーサモンスターを捕まえたり、進化させたり、交換したりするゲーム

くりぷ豚 
 くりぷ豚を見合いさせ、誕生した子豚をコレクションにすると共に、売買できるゲーム

Cubego
 ドット絵的なオリジナルキャラクターを作成して仮想世界でプレイするゲーム

Crypto Derby 
 競走馬を育成し、レースに参加させて勝利を競う競馬ゲーム

DAppsの使い方

①基本メニューから「ブラウザ」を選ぶ

②ゲーム一覧から好きなDAppsを選ぶ
人気ランキングに基づいて表示されているようです。
※検索機能からDAppsを見つけることも可能です。

③選んだDAppsページにアクセスし、ゲームを開始する。
(右画面:CryptoKittiesを選んだ画面)

DAppsで獲得したイーサリアム(ETH)のトークンやアイテムアセットを、ウォレットで管理することができます。
エアドロップなどで取得したトークンを使って、無料でDAppsを楽しむこともできます。

「GO!WALLET」を使いこなそう!

「GO!WALLET」にはDAppsのブラウザが搭載されているため、PCでMetamaskを使ってDApssサイトを使っていた人も、スマホからから気軽にDAppsを楽しむことができます。
獲得したトークンやレアセットアイテムの保管もスムーズに行うことができるため、DAppsをする方には最適なウォレットアプリと言えるでしょう。

また、イーサリアム以外のERC20、ERC721形式のトークンにも対応しているため、エアドロップなどで取得したトークンの管理ができるので大変便利です。
さらに、取引所に預ける場合とは違い、ウォレットの秘密鍵はサーバーには保管されずに端末の中だけに存在するので、セキュリティも万全です。

今後は、パートナープログラムによってブラウザで利用できるDAppsやメディアをさらに増やし、サイドチェーンにも対応していく予定であることから、「GO!WALLET」は将来性のある仮想通貨ウォレットと言えるでしょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS編集部

BITDAYS編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「新しい経済にワクワクしよう⚡」をコンセプトに仮想通貨やブロックチェーン関連のカルチャーWEBメディアです🖥国内外の話題のニュースや最新情報を毎日発信中しています📰
PAGE TOP