BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

仮想通貨取引のウォレットアプリIndieSquare Walletの特徴や使い方は?

仮想通貨の管理や送金・出金に必要不可欠であるWEBウォレット。このWEBウォレットにはさまざまな種類があり、送金・出金は早いがセキュリティ能力が低かったり、仮想通貨を保管しておける総入金量が少額に制限されていたりといった風に、ウォレットそれぞれに特徴があります。
多くの人が仮想通貨を保管しておくためのデジタル財布であるWEBウォレットを使う際に、最も重要視することはセキュリティ能力だと思います。仮想通貨で支払いを行うことに適したモバイルウォレットは、手軽に使うことができる半面、セキュリティ能力が脆弱であるデメリットがあります。
ここで紹介するIndieSquare Walletは、モバイルウォレットでありながら、高いセキュリティ能力を誇っています。なぜIndieSquare Walletはセキュリティ能力が高いのか、そのことを含め、IndieSquare Walletの持つ特徴について解説します。

IndieSquare Walletの概要

IndieSquare Walletを開発しているIndieSquare Inc.は、日本人の星野裕太氏が代表取締役を務める日本の企業です。IndieSquare Inc.は「個人の新しい経済圏の創出」という理念を掲げており、最先端のデジタル技術であるブロックチェーンテクノロジーを応用したサービスを数多くの提携企業と開発しています。「個人の新しい経済圏の創出」という理念とおり、企業や会社といった集団ではなく、個人が価値(トークン)を生み出して経済を活発化させるという新しい形態のビジネススタイルを定着させるために奮闘しています。ブロックチェーンテクノロジーの世界的な発展と注目は、新時代の経済圏を生み出そうとしているIndieSquare Inc.の活動にも勢いを与え、「ビットコインウォレット2.0」を標榜する世界で初めてのカウンターパーティーモバイルウォレットであるIndieSquare Walletの誕生に結びついたのです。

IndieSquare Walletの特徴

日本ではまだビットコインによる商品購入は一般的ではなく、対応している店舗も少ないですが、全く無いわけではありません。そのため、ビットコインでの決済に対応したモバイルウォレットアプリは日本でもいろいろと開発されており、実際に利用している仮想通貨トレーダーも多くいます。IndieSquare Walletはそういった通常のモバイルウォレットとは明らかに異なった特徴を持っているモバイルウォレットです。ここでは、その他のモバイルウォレットとは違うIndieSquare Walletならではの特徴について紹介します。

独自のトークンが発行出来る

IndieSquare Walletの特徴について語る際に、まず真っ先に挙げられることが“独自のトークンを発行することができる”という点です。仮想通貨におけるトークンというのは「代替仮想通貨」のことを表します。仮想通貨のシステムを使って生み出された疑似の仮想通貨が『独自トークン』なのですが、この独自トークンを作成することでどのようなメリットがあると言うのでしょうか?独自トークンは自分で発行した仮想通貨なので、発行しただけでは価値がありません。独自トークンを他者に保有してもらったり、取引してもらうことで価値が生まれる事となります。独自トークンの価値や用途はそれぞれ発行者の自由なので、独自トークンを使って寄付を募ったりすることもできます。

カウンターパーティとは?

独自トークンを作り出せることができるIndieSquare Walletですが、なぜそのようなことができるのかと言えば、カウンターパーティー(Counterparty)に対応しているウォレットだからです。カウンターパーティーというのは、“ビットコイン2.0”と呼ばれるプロジェクトの1つで、ビットコインのブロックチェーン上に形成された分散型合意形成に基づく次世代型の金融プラットフォームです。このカウンターパーティーというプラットフォームとビットコインを利用することで独自トークンは発行されます。カウンターパーティーを利用すれば誰でも簡単に独自トークン(代替仮想通貨)を作り出すことができるので、トークン利用者の数を増やすことが期待されています。

セキュリティ能力は?

IndieSquare Walletはビットコインのブロックチェーンテクノロジーを利用して開発されていますので、高い安定感とセキュリティ能力を誇っています。また、対応しているプラットフォームであるカウンターパーティーも同様の技術の応用で構成されているおかげでセキュリティ能力が高いです。

対応通貨は少ない

IndieSquare Walletが対応している仮想通貨は、ビットコイン(BTC)とカウンターパーティー(XCP)の2種類のみです。独自トークンの発行という、今までのモバイルウォレットには無い特徴を搭載しているIndieSquare Walletですが、肝心の対応通貨の数はそれほど多くは無いのが残念です。ビットコインとカウンターパーティーという2種類のみに対応していることからも分かるように、IndieSquare Walletはアルトコインではなく、ビットコインに特化したモバイルウォレットだと言えます。ビットコイントレーダーは、IndieSquare Walletを使えばビットコインを基にした独自トークンを発行することができるようになるので、その独自トークンを売買して利益を生み出すこともできるようになります。ビットコイントレーダーにとっては、単なる送金・出金だけの取引しかできない通常のモバイルウォレットとは違う使い方で利益をもたらしてくれるので、IndieSquare Walletをインストールしておいても損は無いと言えます。

IndieSquare Walletの使い方は?

IndieSquare Walletの使い方は本当に簡単です。
まず所定のサイトからIndieSquare Walletアプリをダウンロードします。

そのあと、「新しいウォレットを作る」をクリックし、「パスフレーズ」と「パスコード」を設定します。

この「パスフレーズ」と「パスコード」のうち、「パスフレーズ」はスマホを紛失したり機種変更したりする際に、別の端末から復元ログインするために必要となるパスワードのことです。この「パスフレーズ」を紛失してしまうとログインが絶対に不可能となるため、紙に書き留めておくなどして厳重に保管・管理しておくことが重要です。これらの手続きを終えれば登録完了です。登録後はビットコインやカウンターパーティーの入金ができます。

IndieSquare Walletで独自トークンを発行する場合は、「トークンの新規発行」をクリックして行います。独自トークンの発効には0.5XCPが必要となります。

IndieSquare Walletの料金は?

IndieSquare Walletのダウンロードは完全無料です。追加料金の発生や有料版などの特別バージョンもありません。ただ、IndieSquare Walletの最大の特徴である独自トークンの発行の際には、各取引所からのビットコイン送金にかかる手数料と0.5XCPが必要ですので、その点だけは留意しておくと良いです。

※IndieSquare WalletダウンロードURL
iOS版
https://itunes.apple.com/jp/app/indiesquare-wallet/id977972108?mt=8
Andoroid版
https://play.google.com/store/apps/details?id=inc.lireneosoft.counterparty&hl=ja

IndieSquare Walletの口コミや評判は?

IndieSquare Walletを実際に使用しているビットコイントレーダーの口コミや評価を、いくつかインターネットから抜粋して紹介します。
「入金や送金が早くて便利です」
「試しにトークンを発行してみたら、とても簡単だった」
といった感想が多く、IndieSquare Walletのシンプルな操作性が高く評価されている印象を受けます。ただ、マイナスの評価の中には「送金が遅い」という感想も見受けられますので、端末によって送受信のスピードにムラがあるようです。

次世代のモバイルウォレット、それがIndieSquare Wallet

高いセキュリティ能力と独自トークンを発行することができる次世代のモバイルウォレットであるIndieSquare Walletは、その独自トークンを発行することができる機能を得るために、多くのビットコイントレーダーからダウンロードされています。この独自トークンの発行と取引がもっと普及することで、IndieSquare Walletの開発会社であるIndieSquare Inc.の理念である「個人の新しい経済圏の創出」の実現が近づきます。仮想通貨の世界では、貨幣の代わりにトークンを用いた経済のことを『トークンエコノミー』と呼びますが、IndieSquare Walletはそのトークンエコノミーの先駆けとなる存在と言えるでしょう。

この記事に関連するタグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)編集部

BITDAYS(ビットデイズ)は「未来の通貨にワクワクしよう」をコンセプトに、仮想通貨を楽しく学べるメディアです。 #仮想通貨 #暗号通貨 #ビットコイン #アルトコイン #イーサリアム #リップル #モナーコイン #ライトコイン などの未来のお金についての情報を毎日発信しています!
PAGE TOP