PayPay(ペイペイ)

PayPay(ペイペイ)3つの決済方法を特徴やメリットと合わせて解説

大々的なキャンペーンで話題のスマホ決済アプリPayPay(ペイペイ)ではどういった支払い方法があるのでしょうか。 自分にあった支払い方法を選ぶためにその種類と特徴を見ていきましょう。

PayPayの詳細をみる

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら

話題のスマホ決済アプリPayPay(ペイペイ)

昨年話題になった「100億円キャンペーン」「第2弾100億円キャンペーン」に引き続き、2019年10月4日から「PayPayでヒートテックを1枚買うともう1枚無料」キャンペーンの開催で再び注目を集めているPayPay。
PayPayで支払うといっても決済方法は「ペイペイ残高」「Yahoo!マネー」「クレジットカード」と3種類あり、あらかじめいずれかの方法を設定することになります。

ここでは3種類の決済方法、それぞれの特徴やメリットをご紹介していきます。

1.PayPay(ペイペイ)残高を使った決済方法

PayPay残高とはいわゆる電子マネーで買い物の際1円単位で使うことができます。このPayPay残高には「PayPayライト」と「PayPayボーナス」の2種類があり、それぞれチャージされる条件が違います。

また、PayPay残高で買い物したときは、「PayPayボーナス」から使われ、「PayPayボーナス」がなくなったら「PayPayライト」が使われます。有効期限については「PayPayボーナス」または「PayPayライト」のどちらかが変動した日から2年後となっています。2年間まったく使わないということは考えにくいので、有効期限切れでPayPay残高を失うことはないでしょう。

PayPay(ペイペイ)ライト

「PayPayイト」は、銀行口座やYahoo! JAPANカードからチャージした金額です。
「Yahoo!ウォレットの預金払い用口座に登録されている金融機関口座」と本人認証サービス(3Dセキュア)に登録済みの「Yahoo! JAPANカード」からチャージすることができます。
買い物の際は「PayPayボーナス」がなくなった時に初めて使われます。

PayPay(ペイペイ)ボーナス

「PayPayボーナス」は、特典やキャンペーンによってPayPay残高に追加された金額です。また、PayPayは常に利用額の0.5%がキャッシュバックされますが、その金額は「PayPayボーナス」にチャージされます。買い物の際はまず「PayPayボーナス」から使われます。

PayPay(ペイペイ)残高のメリット

PayPay残高は、PayPayアプリをダウンロードし金融機関口座を登録すれば、その場でチャージしてすぐ使える手軽さが魅力です。また、PayPayアプリの「残高」からPayPay残高がいくらあるか「PayPayライト」と「PayPayボーナス」の内訳も含めて確認でき、その残高分しか使えないので使い過ぎを防ぐことができます。また、現在開催中のキャンペーンでは利用額の最大20%がキャッシュバックされます。

PayPayの詳細をみる

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら

2.Yahoo!マネーを使った決済方法

Yahoo!マネーはYahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が提供する1円単位でお買い物に利用できる電子マネーです。PayPayのアカウントとYahoo! JAPAN ID(ヤフージャパンアイディー)の連携をして、SMS認証まで完了すると利用することができます。
Yahoo!マネーは、PayPayアプリからチャージできませんが、「Yahoo!ウォレットの預金払い用口座」「コンビニ」「ヤフオク!の売上金」からチャージできます。

Yahoo!マネーのメリット

PayPayのアカウントとYahoo! JAPAN ID(ヤフージャパンアイディー)の連携をして、SMS認証まで完了することで、PayPay独自に金額をチャージすることなくYahoo!マネーを使ってPayPayで買い物ができます。また、現在開催中のキャンペーンでは利用額の最大20%がキャッシュバックされます。

PayPayの詳細をみる

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら

3.クレジットカードを使った決済方法

支払い方法に登録してあるクレジットカードでの支払いが可能です。
クレジットカードの登録方法は、直接カード番号を入力する方法とYahoo!ウォレットからインポートする方法があります。

クレジットカードの登録方法

2種類のクレジットカード登録方法をそれぞれ説明します。

直接カード番号を入力して登録する方法

  1. PayPayアプリの右下にある「アカウント」をタップ。
  2. 「支払い方法の管理」をタップ。
  3. 「クレジットカードを追加」をタップ。
  4. 「クレジットカードを追加」というアイコンが表示されたらそれをタップ。
  5. 「カード番号を直接入力する」をタップし必要な情報を入力する。または、クレジットカード情報をカメラで読み取る。
  6. 本人認証サービス(3Dセキュア)対応のカードでは本人認証用パスワードの入力が必要。画面の指示に従い登録。

Yahoo!ウォレットからインポートして登録する方法

  1. PayPayアプリの右下にある「アカウント」をタップ。
  2. 「支払い方法の管理」をタップ。
  3. 「クレジットカードを追加」をタップ。
  4. 「クレジットカードを追加Yahoo!ウォレットからインポート」をタップ。
  5. Yahoo! JAPAN ID(ヤフージャパンアイディー)と連携していない場合は画面の指示に従い連携。
  6. 登録したいクレジットカード情報を選択する。
  7. セキュリティコードを入力し「認証する」をタップ。これでインポートは完了。
  8. 本人認証サービス(3Dセキュア)対応のカードでは本人認証用パスワードの入力が必要。画面の指示に従い登録。

クレジットカードのメリット

PayPayの利用額0.5%キャッシュバックサービスを受けられるうえ、各カード会社の通常のクレジットカード払いと同様のサービスを受けられます。また、現在開催中のキャンペーンではYahoo! JAPANカードでは利用額の最大19%、その他のクレジットカードでは利用額の最大10%がキャッシュバックされます。

併せてオススメ
 

クレジットカードの使用金額から「おつり」を算出、手軽に投資を始めるなら「トラノコ」

どの支払い方法でもPayPay(ペイペイ)のキャッシュバックサービスが受けられる

簡単で使い過ぎを防げる「PayPay残高」、新たにチャージすることなく使える「Yahoo!マネー」、クレジットカード会社の通常サービスがそのまま受けられる「クレジットカード」、どの支払い方法でもPayPayのキャッシュバックサービスが受けられ、利用額の0.5%がPayPayボーナスにチャージされます。また、現在開催中のキャンペーンでは各支払い方法により利用額の10%~20%キャッシュバックされます。支払い時にどの支払い方法が一番お得か考えて選ぶことでよりお得な買い物ができそうです。

PayPayの詳細をみる

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。