PayPay(ペイペイ)、東京都個人タクシーに導入へ

スマホ決済サービスのPayPay(ペイペイ)が、都内を中心に営業する「東京都個人タクシー」に導入されることが発表されました。

【PR】PayPay、銀行口座登録でもれなく1,000円相当のPayPay残高をプレゼント

東京都個人タクシーがPayPay対応へ

東京都個人タクシーは7月から一部のタクシーでPayPayの導入を開始しており、7月中には一部車両を除くタクシーで利用できるようになる予定です。車内ではユーザーがQRコードを読み取る「ユーザースキャン(スキャン支払い)」方式に対応しています。
なお、東京都個人タクシーにおいてスマホ決済サービスの導入はPayPayが初となります。

PayPay(ペイペイ)について詳しくはこちら

PayPayの店舗導入はこちら
 

店舗負担0円から始められるPayPay
最短1週間でご利用開始

おすすめ記事

この記事に関連するタグ

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。