PayPay(ペイペイ)、加盟店向け決済管理ツール「PayPay for Business」アプリ版をリリース

スマホ決済サービスのPayPay(ペイペイ)が本日7月26日(金)より、加盟店向け決済管理ツール「PayPay for Business」アプリ版の提供を開始しました。

【PR】PayPay、銀行口座登録でもれなく1,000円相当のPayPay残高をプレゼント

iOS向けに「PayPay for Business」提供開始

「PayPay for Business」はPayPayで決済された情報や売上を管理できる加盟店向けツールです。これまで「PayPay for Business」はウェブ版のみ提供していましたが、今回新たにアプリ版がiOS向けにリリースされました。

ウェブ版では加盟店のQRコードをユーザーが読み取る「ユーザースキャン(スキャン支払い)」方式のQRコードの表示や決済管理に対応しています。アプリ版では「ユーザースキャン(スキャン支払い)」方式に加え、ユーザーがスマートフォンなどに表示したQRコードを加盟店が読み取る「ストアスキャン(コード支払い)」方式のQRコード読み取りや決済管理機能も利用可能となっています。

今後は加盟店独自のクーポンが発行できる機能などを開発し、「PayPay for Business」をアップデートしていく予定といいます。

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

PayPay(ペイペイ)について詳しくはこちら

PayPayの店舗導入はこちら
 

店舗負担0円から始められるPayPay
最短1週間でご利用開始

おすすめ記事

LINEの友だち登録でお得なクーポン・キャンペーン情報をGET♫

この記事に関連するタグ

ガブうまハムカツ

ガブうまハムカツ

BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。