PayPay(ペイペイ)

PayPay(ペイペイ)、サービス開始から約10カ月で登録ユーザー数1,000万人に 加盟店は100万突破

スマホ決済サービスのPayPay(ペイペイ)が8月7日(水)、登録ユーザー数が1,000万人に到達しました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

急速に拡大するPayPayのユーザー数・加盟店

2018年10月よりサービスを開始したPayPayは「100億円キャンペーン」など各種キャンペーンの開催で多くの注目を集めたほか、国や地方自治体、他社サービスが行うキャンペーンや啓発活動の相乗効果もあり、登録ユーザー数1,000万人に到達することができました。
また送金機能の利用やAlipay(アリペイ)による支払いをのぞいた累計決済回数は1億回に達しており、PayPayの日常利用が習慣的になりつつあることがうかがえます。

加盟店も増加傾向にあり、本日8月8日(木)時点で100万カ所を突破しました。都市部や大型のフランチャイズチェーンだけでなく地方や現金のみ対応していた小規模の商店にも、急速にPayPayの導入が拡大してきています。

PayPayの詳細をみる

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。