PayPay(ペイペイ)が「ツール・ド・東北 2019」メイン会場に導入へ カードきせかえに「弱虫ペダル」スペシャルデザインも登場
PayPay(ペイペイ)

PayPay(ペイペイ)が「ツール・ド・東北 2019」メイン会場に導入へ カードきせかえに「弱虫ペダル」スペシャルデザインも登場

スマホ決済サービスのPayPay(ペイペイ)が9月14日(土)・15日(日)に開催されるサイクリングイベント「ツール・ド・東北 2019」の石巻会場で利用できるようになります。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

「ツール・ド・東北 2019」飲食ブースでPayPay利用可能に

「ツール・ド・東北 2019」は、東日本大震災の復興支援や震災の記憶を未来に残していくことを目的に、社河北新報社とヤフーが2013年より開催しているサイクリングイベントです。
今年で第7回の開催となる「ツール・ド・東北 2019」では、メイン会場である石巻会場の飲食ブースの一部においてPayPayが利用可能です。

また本日9月4日(水)より、PayPayアプリ内のバーコード部分のデザインが変更できる「カードきせかえ」に、人気アニメ「弱虫ペダル」のスペシャルグラフィック2種類が追加されました。
「弱虫ペダル」のスペシャルグラフィックでは小野田坂道、巻島裕介、真波山岳、東堂尽八の4人が登場。世界的デザイナーとして知られるポール・スミス氏がデザインした「ツール・ド・東北 2019」のオフィシャルサイクルジャージを着用し、自転車で走行する姿が描かれています。

PayPayの詳細をみる

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら

PayPay(ペイペイ)が「ツール・ド・東北 2019」メイン会場に導入へ カードきせかえに「弱虫ペダル」スペシャルデザインも登場
最新情報をチェックしよう!