PayPay(ペイペイ)

ポイ活主婦が実践!QuickPointでPayPayボーナスを副業並みに稼いでみた

Sponsored By 株式会社ベクター

ポイ活が趣味、というよりも日常になっている主婦編集部員の筆者。ネットでの買い物にはポイントサイトを日常的に使っています。ところが最近、PayPayボーナスが簡単に増やせるQuickPointという話題のポイントサイトがあると知りました!「PayPay♪」と支払い完了音声が鳴り、PayPay残高が増えていくのを見ると微かな喜びを感じるPayPayユーザーの私。これは使わずにはいられない…一体どれくらい稼げるのか、実際にQuickPointを使って検証してみます。

※掲載サービスやポイント還元率、獲得条件は検証日時点のものであり、日によって変動します。

ポイ活とは?

最近耳にすることの多い「ポイ活」。ポイントサイトやアプリを使ってポイントをお得に貯める「ポイント活動」のことです。私がポイ活にはまり出したのは3年前くらい。子供ができたのを機に、少しでも節約しようと始めました。ネットで調べてみると、同じようなきっかけでポイ活を始めた人が多いみたいです。

ポイ活の基本

ポイ活の基本は、クレジットカードを使うこと。ポイントサイトを経由してネットショッピングをすると、ポイントサイトとネットショップのポイントが貯まります。さらにクレジットカードで決済すれば、クレジットカード自体のポイントも貯まり、ポイントの3重取りをすることが可能になります。
そしてもう一つの基本は、ポイントサイトを使って、生活に必要なものを買うこと。日用品、食料品の購入にポイントサイトを使うのです。なんとなく欲しいものを買うのではなく、生活に必要なものを中心に買うことで、節約にもなりポイントも貯まっていきます。

QuickPointとポイントサイトの違いは?

多くのポイントサイトでは、貯まったポイントは電子マネーや現金、ギフト券などに交換できますが、ここがQuickPointと大きく違うところ。QuickPointはポイントを貯めるのではなく、「PayPayボーナス」を貯めるサービスです。買い物をして貯めたPayPayボーナスは、PayPay残高としてリアル店舗やネットサイトで使うことができます。

PayPayが使えるお店

一般的なポイントサイトだと、現金交換の場合は銀行口座を登録する必要があり、電子マネーに交換しても使える店舗が少ない場合も。その点、PayPayなら使える店舗数が圧倒的に多いので安心です。PayPayユーザーの方はご存知だと思いますが、使える店舗はコンビニ、スーパー、飲食店などなど、今も利用可能店が拡大していっています。

いつもの買い物こそQuickPointをフル活用

QuickPointの説明はこのくらいにして、早速使ってみましょう。

総合通販で重いものをラクラク購入

普段の買い物は実店舗のスーパーとネットスーパーを半々くらいで活用しています。もちろん、QuickPointでもネットスーパーは欠かさずチェックです。
ネットスーパー系は総合通販カテゴリに入っていて、楽天西友ネットスーパー、イオンショップ、イトーヨーカドーネット、セブンネットショッピングがありました。

今回は普段からよく使っているイオンのネットショップでお米や水を購入。PayPayボーナスは41円でした。スーパーは店舗の方が還元率が高い場合もありますが、重いものやかさばるものを買うときは店舗よりもネットスーパーの方が断然便利です。

毎日使う生活用品もまとめて

続いては生活用品カテゴリ。ドラッグストアや生活雑貨、子供用品まで幅広く取り扱っています。

マツキヨでトイレットペーパー、オムツ、詰め替え用洗剤を買いました。2%還元なのが嬉しい。PayPayボーナス65円を獲得。
こうしてみると、いつも使うお店のほとんどがQuickPointに入っていることに気づきました。

時短に欠かせない食品デリバリー

働きながらの育児だと、時には家事の手抜きをしたくなるもの。週に1回くらいはたまの贅沢をしたいですが、外食は子供がいると面倒だし、お金がかかりすぎてしまう。そんな訳で最近は食品デリバリーを活用することが増えてきました。

Uber EatsはPayPayボーナス463円。デリバリー代が浮いてしまうのでは…今日の夕飯はもう作らないと決めました。

ほかにもベルーナグルメ宅配おかずを注文してみます。なんとPayPayボーナス2,000円相当。夜遅い夫の夕飯にいいかな、と思い即決です。

1日の買い物でいくらになった?

手当たり次第買うというよりも、今必要なもの買うのが私のポイ活のやり方。今日はQuickPointを使って2,569円相当のPayPayボーナスを獲得しました。1日でこの額なので、ひと月となるとかなりになります。

QuickPointは毎日1回スクラッチができたり友達紹介でPayPayボーナスをもらうことができる(※)ので、買い物をしなくても貯められるようになっています。
QuickPointでお得にPayPayボーナスを貯める方法を知りたい方は、こちらの記事をチェックしてみてください。

※キャンペーン期間は10月31日(木)までです。

リアル店舗よりも高い還元率

いつもはスーパーやコンビニ、ドラッグストアでPayPayを使うことが多く、貯まる残高は毎回2円から20円程度。これでも現金で買うよりお得で満足していたのですが、QuickPointの還元率はそれを上回る高さで驚きました。
実店舗をメインにPayPayを使うのもいいですが、QuickPointはそれよりも手間も時間もかからず、さらにPayPayボーナスの還元率が高く買い物できるのが魅力です。この機会にぜひポイ活を始めてみてはいかがでしょうか?

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSはフィンテック、移動テック、不動産テックなどデジタル時代の最新テクノロジー情報を発信するクロステックメディアです。キャッシュレス、スマホ決済、暗号資産、信用スコアなど新時代の金融経済や投資情報のほか、フリーアドレス、MaaS、自動運転などモノに縛られない賢い暮らしを毎日発信中!

- BITDAYS編集部 の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!