PayPay(ペイペイ)

PayPay、「キャッシュレス・消費者還元事業」加盟店数が約30万ヵ所に

スマホ決済サービスPayPay(ペイペイ)の「キャッシュレス・消費者還元事業」対象加盟店が、12月1日(日)時点で約30万ヵ所となりました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

全体の加盟店数は約86万店へ

「キャッシュレス・消費者還元事業」は10月の消費増税から2020年6月30日までの9カ月間実施され、中小・小規模事業者が営む店舗などでキャッシュレス決済を利用するとポイント還元が受けられるようになっています。
PayPayも「キャッシュレス・消費者還元事業」に参加しており、本事業の対象であるPayPay加盟店でPayPayを利用すると、決済金額の5%または2%がPayPayボーナスとして還元されます。

12月1日(日)時点で、「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象であるPayPay加盟店は約30万ヵ所となりました。

なお、経済産業省によると「キャッシュレス・消費者還元事業」に登録する全体の加盟店数は12月1日(日)に約86万店になる見込みだといいます。

PayPayの詳細をみる

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。