PayPay(ペイペイ)

PayPay、「キャッシュレス・消費者還元事業」加盟店数が約30万ヵ所に

スマホ決済サービスPayPay(ペイペイ)の「キャッシュレス・消費者還元事業」対象加盟店が、12月1日(日)時点で約30万ヵ所となりました。

【PR】明日から住める賃貸。敷金礼金ゼロ・初期費用なし・家具家電付き

全体の加盟店数は約86万店へ

「キャッシュレス・消費者還元事業」は10月の消費増税から2020年6月30日までの9カ月間実施され、中小・小規模事業者が営む店舗などでキャッシュレス決済を利用するとポイント還元が受けられるようになっています。
PayPayも「キャッシュレス・消費者還元事業」に参加しており、本事業の対象であるPayPay加盟店でPayPayを利用すると、決済金額の5%または2%がPayPayボーナスとして還元されます。

12月1日(日)時点で、「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象であるPayPay加盟店は約30万ヵ所となりました。

なお、経済産業省によると「キャッシュレス・消費者還元事業」に登録する全体の加盟店数は12月1日(日)に約86万店になる見込みだといいます。

PayPayの詳細をみる

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。お金に纏わる話題を幅広く発信しています。支払いはキャッシュレス派でLINE Payユーザー。発酵食品とラーメンが好きです。

- ガブうまハムカツ の最近の投稿

>LINEでお得な情報発信中!
CTR IMG

LINEでお得な情報発信中!

BITDAYSのLINE公式アカウントでしか見られないお得なクーポンやキャンペーン情報を配信です!