PayPay(ペイペイ)

PayPay、対象店での決済額一部を京都市に寄付 京都創生に協力

スマホ決済サービスのPayPayが3月24日(火)、京都市およびKICSとキャッシュレス推進に関する連携協定を締結しました。

【PR】Huluなら映画・ドラマ・アニメ見放題!今すぐ無料でお試し

京都の伝統、文化などを発信する取り組みを支援

今回の連携は、「京都創生」の理念を共有することを確認するとともに、京都市内における地域商業の活性化・地域貢献に資する取り組み、キャッシュレス決済を推進することを目的としたものです。

「京都創生」とは、京都の景観・伝統・文化を守り、育て、大切に未来に引き継ぎ、その魅力を国内外に発信していく取り組みを指し、京都市が2003年度より実施しています。

PayPayは「京都創生」の取り組みを推進するため、京都市内におけるPayPay決済額の一部を、京都市に協力金として支払っていくとのことです。

PayPayの詳細をみる

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら

最新情報をチェックしよう!
この記事を書いた人
BITDAYSのニュース担当。キャッシュレス決済愛好家で楽天カードを主に利用。キャンペーンを駆使して5年間で約10万ポイントを獲得しました。

- Kaori の最近の投稿

>BITDAYS VIDEO
CTR IMG

BITDAYS VIDEO

BITDAYS VIDEOはウェブメディアBITDAYSだけでは伝えきれないフィンテックや不動産テック、移動テック、エンタメテックなどのデジタル時代のライフスタイル・カルチャーをYouTubeを活用し動画で日々お届けしています。あわせてSpotifyでオーディオ化されたコンテンツもありますので通勤や移動中のお供に是非ご活用ください。