PayPay(ペイペイ)の出金方法を解説

PayPay(ペイペイ)の出金方法を解説

PayPay(ペイペイ)とは、ソフトバンクとヤフーが共同設立したPayPay株式会社の運営するキャッシュレス決済サービスです。

スマートフォンにおサイフケータイ機能がなくても、バーコードやQRコード決済ができるため、多くのユーザーが利用しています。CMや広告でもよく目にするほどPayPayの対応店舗は拡大し、キャッシュバックキャンペーンやマイナポイント受け取りなども実施している便利なサービスです。

この記事では、PayPayの出金方法について詳しく解説していきます。

PayPay(ペイペイ)から出金するには?

PayPay(ペイペイ)から出金するには?

PayPayへのチャージ方法は、銀行口座、セブン銀行ATM、Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)やソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いなどさまざまな方法があります。

チャージされたお金は「PayPay残高」へ反映され、「PayPayマネー」として利用できる仕組みです。

プリペイド型電子マネーでは、「余分にチャージしてしまうことで、残高を使うタイミングがなかなかない」といったような問題が生じる場合があります。そのような場合のために、「PayPayマネー」に反映されている金額は、出金(払い出し)が可能となっているのです。

PayPayの出金手順は以下の通りです。

  1. PayPayアプリを開く
  2. PayPayアプリ下部の「残高」をタップ
  3. 残高画面の「出金」をタップ
  4. 登録済み口座のうち、希望の口座をタップ(口座登録がない場合は登録が必要)
  5. 出金額を入力し、「出金する」をタップ
  6. 手続き完了後、振込予定日が反映される
  7. 出金完了

PayPayの詳細をみる

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら

PayPay(ペイペイ)の出金スケジュールは?

PayPay(ペイペイ)の出金スケジュールは?

PayPayの出金スケジュールは、1~4営業日です。出金申請後、PayPayアプリの「取引履歴」画面から「出金履歴」をタップすると振込予定日を確認することができます。

記入機関出金スケジュール
ジャパンネット銀行即時
ゆうちょ銀行出金手続きがAM5:00までに完了→3営業日後振込
出金手続きがAM5:00以降に完了→4営業日後振込
上記以外の金融機関口座出金手続きがAM5:00までに完了→翌営業日振込
出金手続きがAM5:00以降に完了→翌々営業日振込

また、出金用に指定した銀行口座によって振込完了時間は異なるため、注意が必要です。
金融機関のシステムによっては、振り込みが午後になることもあるためあわせて確認しておきましょう。

各金融機関からPayPayに振込完了通知が届くと、明細表示が「出金処理中」から「出金完了」に変化するため、そちらでも確認が可能です。

また、振込時の通帳表記は、「PayPay」または「PAYPAY」と記載されます。

PayPayの詳細をみる

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら

PayPay(ペイペイ)の出金はいくらからできる?

PayPay(ペイペイ)の出金はいくらからできる?

PayPayの出金は、100円からできます。

また、出金時にジャパンネット銀行以外の金融機関を選択した場合、手数料として100円がかかるため注意が必要です。

ジャパンネット銀行では手数料が無料なので、銀行口座を持っている方はそちらを選択するとお得になります。

PayPay(ペイペイ)の出金可能額の上限は?

PayPayでは、24時間に50万円までの出金上限額を定めています。

また、不正利用防止・被害予防のセキュリティ観点からアカウントの利用が制限される場合もあるため注意が必要です。

PayPayの詳細をみる

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら

PayPay(ペイペイ)が出金できないときの対処方法は?

PayPay(ペイペイ)が出金できないときの対処方法は?

以下の項目に該当する場合、PayPayの出金ができない、振り込みが確認できないといったエラーとなるため注意が必要です。出金申請を行う前に、上記項目を確認しておきましょう。

本人確認ができていない場合

PayPayアプリ下部の「アカウント」をタップし、「詳細」から確認が可能です。未確認の場合、銀行口座認証か、顔認証&身分証での認証どちらかを完了することで出金が可能となります。

PayPayマネー残高が不足している場合

出金が残高よりも多い場合は出金ができません。不足分をチャージして出金することも可能なので、対応しましょう。

出金可能額の上限を超えている場合

PayPayは、24時間で50万円までの出金が可能です。50万円を超える場合、出金が制限されるため注意しましょう。

PayPayアカウントの利用が制限されている場合

不正利用の防止や被害予防のセキュリティ観点から、アカウントを制限されている場合があります。PayPayアプリから確認しておきましょう。

振込予定日前である場合

出金申請を行ったのち、1~4営業日後に振込となります。出金の確認は最低でも4営業日待つ必要があるため注意しておきましょう。

確認している口座は、出金手続き口座なのか

PayPayアプリの下部「残高」をタップして表示される残高履歴から、出金手続きの口座を確認することができます。確認口座と相違がないかチェックしておきましょう。

口座情報が間違っていないか

連携した銀行口座が有効であるか、口座情報は間違っていないかを確かめる必要があります。支店番号や口座番号などの口座情報が間違っていると、出金振り込みができないため注意が必要です。

出金口座は法人用口座ではないか

PayPay残高の出金は本人名義の個人用口座のみ可能です。法人用口座では手続きができないため、確認しておきましょう。

PayPayの詳細をみる

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら

PayPay(ペイペイ)のソフトバンクまとめて支払いでのチャージは出金できる?

PayPay(ペイペイ)のソフトバンクまとめて支払いでのチャージは出金できる?

以下のPayPay残高のうち、出金が可能なのはPayPayマネーのみです。それ以外の残高は出金ができないため、PayPayマネーライトに該当するソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払いからのチャージ残高は出金できません。

PayPay残高は以下の4種類に分けられます。

PayPayマネー

PayPayマネーとは、本人確認完了後、銀行口座・セブン銀行ATMやヤフオク!、PayPayフリマからチャージした残高です。

PayPayマネーライト

PayPayマネーライトとは、Yahoo! JAPANカード、ソフトバンクまとめて支払い、ワイモバイルまとめて支払いからPayPay残高へチャージした金額です。

※マイナポイントを「チャージ」で申し込みされた場合は、PayPayマネーライトとなります。

PayPayボーナス

PayPayボーナスとは、特典やキャンペーンなどでPayPay残高に進呈された金額で、主に決済や特定の方法でのチャージで還元されます。

PayPayボーナスライト

PayPayボーナスライトは、特典やキャンペーンなどでPayPay残高に進呈された金額で、使用期限が短い特定の残高のことです。

PayPayの詳細をみる

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら

PayPay(ペイペイ)の出金は現金化できるので便利

PayPay(ペイペイ)の出金は現金化できるので便利

PayPayは、入金済みの残高を現金化することができる便利な機能があります。残高を出金できることで、余分にチャージしてしまった残高を現金に戻すことができるため安心です。

また、PayPayマネーに該当する残高分は、出金金融機関の規定に則って出金されます。プリペイド型電子マネーでよくある「チャージしすぎて余ってしまった」といったトラブルも防げるので、ぜひPayPayの出金機能を活用してみましょう。

PayPayの詳細をみる

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
PayPay(ペイペイ)の出金方法を解説
最新情報をチェックしよう!
WRITER