ヤフー、在宅勤務手当をPayPayで支給

ヤフー、在宅勤務手当をPayPayで支給

ヤフーが2021年4月1日(木)より、2021年の新卒社員を含む全社員約7,800名を対象に、「働く環境応援資金」としてPayPayマネーライト5万円分を付与することがわかった。

将来は給与のデジタル払いも

給与のデジタル払いに向けた新たな取り組み

ヤフーでは2021年2月現在、全社員のうち約95%が在宅で勤務を行っている。
2020年10月よりリモートワークの回数制限やフレックスタイムのコアタイム廃止、月4,000円の「どこでもオフィス手当」と通信費3,000円を補助するといった、コロナ禍における新しい働き方へ移行するための取り組みを進めてきた。

また、定期的に社員を対象に行っているアンケートによると、リモートワークのパフォーマンスを維持・向上させるため、机や椅子、モニター、ヘッドセットなどを購入したり、健康の維持・向上のためにバランスボールなど健康グッズの購入を検討していることが明らかとなっている。

これを受け、社員の健康維持や自宅の労働環境整備を目的に、「働く環境応援資金」を新たに支給することを決定。
本手当はPayPayマネーライトで支給されるといい、給与のデジタル払いを見据えたモデルケースとして活用を検討しているとのことだ。

PayPayの詳細をみる

店舗様必見

PayPay加盟店お申し込みはこちら


\メルマガ読者限定/

毎月プレゼントが当たるメルマガに登録しませんか?

デジタルな最新ニュースをCHECK!
ヤフー、在宅勤務手当をPayPayで支給
最新情報をチェックしよう!
WRITER